ガスコンロの火がつかない!点火しない解決事例11選|プロがシェアする豆知識

毎日使うガスコンロだからこそ、「ガスコンロの火がつかない」、あるいは「火がついてもすぐ消える」など、点火トラブルで悩む方も少なくありません。現状、次の状況や症状でお困りではないでしょうか?

ガスコンロが片方(一部)だけ火がつかない、魚焼きグリルだけ火がつかない、全バーナー(両方)火がつかない、昨日今日まで火がついていたのに急につかなくなった、すぐに火が消える、最初から火がつかない(新築・新居・新品)

チチチ、カチカチと音と火花は出る、音や火花が出ない、水をこぼした・吹きこぼれ・煮こぼれがあった、掃除をあまりしていない、ピーと音がした、エラーが出た、他のガス器具はつく、電池を交換したのに火がつかない

戸建て・マンション・アパート・賃貸のビルトインコンロ、ガステーブルコンロ、グリルなしコンロなど【対象ブランド:リンナイ、パロマ、ノーリツ、ハーマン、パナソニック(松下)、東京ガス、大阪ガス、リクシル(サンウェーブ)、クリナップ、タカラスタンダード、TOTOなど】

2018年までの5年間の統計を見る中で、ガスコンロは毎年、約300~350万台出荷されており、全国には多くのガスコンロユーザーさんがいます。メーカーもリンナイ、パロマ、ノーリツ、ハーマンなど複数ある上、ガスコンロがつかない「症状・原因・状況」もご家庭によって様々です。

いずれにしても、直さなければご飯の準備にも支障が出る緊急事態ですので、全てのガスコンロユーザーさんに保存版として使ってもらえるように原因と解決策をまとめました。メーカーでのアドバイザー経験と知見も含めてシェアしたいと思います。

まずは、ガスコンロが点火しない原因一覧を流し読み

詳しい対処ポイントは後ほど一つずつ補足していきますが、まずは火がつかない原因」の大まかな全体像を把握し、疑わしい内容から確認・対処をしていくことが解決への近道です。ここでは大きく11項目紹介しています。

ガスコンロの再点火操作(セルフ診断)を行う場合は、必ず「ガス臭くないこと」を確認の上、換気を行いながら対処してください。

電池未交換 故障以外

ガスコンロの電池容量切れの可能性があります。1年以内に交換が必要です。

電池交換済 故障以外

新品電池でも、種類や向き、使用推奨期限などの再確認をおすすめします。

掃除不足 故障以外

バーナーキャップ、点火プラグ、立ち消え安全装置の掃除不足は要注意です。

水濡れ 故障以外

吹きこぼれや煮こぼれ、水洗い後の乾燥不足などで、火がつかないことが多いです。

バーナー 故障以外

バーナーキャップの『左右逆、裏表逆、斜めになって浮いている』場合は、正常に火がつきません。

使用ミス 故障以外

点火スイッチの押し込み不足、鍋無し検知機能作動、アルミ受け皿使用、グリル連続使用などにも要注意です。

ガスメーター 故障以外

ガスメーターが遮断されていると、お家全体のガス器具が点火しない状態になります。

ガス供給 故障以外

ガス栓やメーターガス栓が閉状態、ゴム管折れ、プロパンガス切れ、ガス代未払い、新居未開栓など。

空気混入 故障以外

朝一番の使用、新居での初回使用、機器交換やゴム管交換後、配管工事があった場合など。

エラーコード ?故障?

エラーコード(番号)によっては、部品故障が考えられます。(故障ではないエラーもあります。)

経年劣化 ?故障?

バーナーキャップ変形や腐食、点火プラグ劣化、機器寿命など。

1)電池切れで火がつかない

まず、電池交換のランプがついている場合は、電池残量不足で原因でガスコンロの火がつかない可能性が高いです。

また、ランプがついていなくても、ガスコンロの点火スイッチを押して(つまみをまわして)、チチチ・カチカチと火花が出ない場合は、電池切れの可能性が高いです。一方、火花は出る状態でも、電池のパワーが弱っている可能性もあり、状況に関係なく電池交換を試すことをおすすめします。

ガスコンロ(ビルトイン・ガステーブル)の電池交換

関連記事

ガスコンロアドバイザーの萬田 哲次郎です。ガスコンロのトラブルでもっとも多い相談が「火がつかない」「火が消える」「電池のギモン」 です。これらは数分で解決する場合もあれば、原因追及に時間がかかる場合もあります。そして最悪の場合はガス[…]

ガスコンロ 電池

2)電池交換しても火がつかない

既に電池交換済みの場合も、以下の項目に抜けやミスがないかの再チェックをおすすめしています。

  • 未使用の新品電池(買い置き電池)で交換した場合、自然放電により電池容量が残っていない可能性がある(使用推奨期限を確認)
  • プラス・マイナスの向きが間違っていないか
  • マンガン電池を使っていないか
  • 新品と使用済みの電池を混在させていないか

3)ガスコンロの掃除不足で火がつかない

ガスコンロの掃除ですが、天板やごとくだけキレイに拭いて、次の項目の掃除を放置していませんか?

  • バーナーキャップの掃除
  • 点火プラグの掃除
  • 立ち消え安全装置の掃除
  • 温度センサー

「あまり掃除をした記憶がないなぁ」という方は、今すぐ掃除を試してみる価値ありです。また、掃除不足がガスコンロの寿命を着実に縮めている可能性があるので、『日々の小さな掃除ケア』は本当に重要です!

関連記事

『バーナーキャップ掃除』のポイント 簡単な汚れ~こびりつきがひどいときの掃除方法まで紹介 一般仕様とステンレス仕様の掃除方法も紹介 掃除をしないデメリット、掃除をするメリットがわかる […]

バーナーキャップの掃除|ガスコンロ
関連記事

ガスコンロには「点火プラグ」という、点火するために欠かせない部品が搭載されています。 この点火プラグに汚れや錆、水などが付着していると次の症状に陥る可能性があります。 スパークしない(火花が出ない) 状況によっては、ス[…]

ガスコンロの点火プラグの掃除方法

魚焼きグリル

使用年数が長い場合や掃除が不十分な場合、グリルバーナーやノズルに詰まりが生じて火がつかない可能性もあります。グリルのバーナーは組み込まれているので、壊れてしまうと非常にやっかいです。故障原因の大半は掃除不足や汚れの放置です。まずは、できる範囲で掃除を試してみるしかありません。

関連記事

ガスコンロのグリルで焼いた魚は、皮がパリッと香ばしく、脂がのっていてジューシー! さらに直火が余計な脂を落としてくれるのでとてもヘルシーです。しかし、その一方で「使ったあとの掃除が面倒」「掃除が大変だから使っていない」という人が多いのも事実[…]

ガスコンロの魚焼きグリルの掃除方法

コンロ掃除と寿命の関係

掃除不足が今回の火がつかない症状に起因していなくても、掃除を怠れば「部品故障や寿命を縮める」可能性は確実に高くなります。この機会に掃除についても見直してほしいです。

ガスコンロの掃除で故障を減らす

関連記事

毎日の食事づくりに欠かせない「ガスコンロ」。快適に過ごすためにもピカピカをキープしたいですよね。とはいえ、つい掃除をサボってしまうことも。そうなると、ベタベタの連鎖が重なり、やがて頑固な焦げやこびりつきに、、。こうなると本当に厄介! そこ[…]

キッチンのガスコンロの掃除方法

4)ガスコンロの吹きこぼれ・煮こぼれ・水濡れで火がつかない

毎日ガスコンロを使っている中で、バーナーまわりが濡れる原因はいくつかあります。

ガスコンロの吹きこぼれや煮こぼれは点火しない原因の一つ

  • 調理中の吹きこぼれ、水こぼし
  • 調理中の煮こぼれ

この場合、天板やバーナーまわりだけをキレイに拭くだけでは不十分です。次の4カ所も必ずキレイに拭き取る必要があります。

  1. バーナーキャップ
  2. 点火プラグ
  3. 立消え安全装置
  4. 温度センサー

各部品への水分付着は火がつかない原因につながります。対処方法は非常にシンプルで、吹きこぼれや煮こぼれはキレイに拭き取り、乾くのを待ってから再操作をするようにしてください。掃除方法は、前項の「ガスコンロの掃除不足」で説明したとおりです。

そして、もう一つ注意する項目があります。

  • バーナーキャップの水洗い後の乾燥不足

バーナーキャップの裏側は細かい溝になっているので、布巾などで拭き取るだけでは水分が残りがちです。よく乾くのを待ってから取り付けするようにしてください。

5)ガスコンロのバーナーキャップの取り付けミス

最近では左右両方強火タイプも増えてきましたが、基本的にはガスコンロには「左強火」と「右強火」タイプがあり、バーナーキャップも左右で微妙に形状が異なります。ガスコンロの天板に『チャオ』と書かれたシールが貼っている場合は、そちらが強火(チャオバーナー)という意味です。

このバーナーキャップの単純ミスによる点火トラブルは、非常に多いです。よくある事例は次の3つです。

  1. 左用と右用が逆になっている
  2. 左右は正しいが、斜めにセットされている(キッチリとはまっていない)
  3. 裏表が逆になっている

1や2のパターンで正しく取り付けできていない場合、真横からみると少し浮いた状態になります。

バーナーキャップが原因で火がつかない

当然ですが、これでは正常に火がつかない状態です。

言われてみれば超単純なミスですが、点火操作時は基本的に「ごとく」や「お鍋」が置かれて隠れているので気づきにくいのです。

6)ガスコンロの「使い方の落とし穴」で火がつかない

ガスコンロは正常であれば点火スイッチを押せば火がつきます。このようにとてもシンプルで単純構造だからこそ、「使用方法の間違い」という落とし穴にはまると、自分では解決できずに修理を呼んで無駄な点検費用や出張費を払う事例も少なくありません。

ベテランの主婦の方でも見落としがちな内容もあります。

点火スイッチの押し込み不足

現在のガスコンロはプッシュ式(押して点火するタイプ)が主流です。機種によって構造は異なりますが、軽くポンと押すだけでは点火しないことがあります。

ガスコンロ,点火

通常、点火スイッチを押すと「チチチ」「カチカチ」と音と火花が出て火がつきます。ですが、押し込み不足で火がつかなかった場合も、点火スイッチは「入の位置」に見える上、音や火花もあるので「火がつかない!故障かも?」と思ってしまいがちです。

鍋無し検知機能が作動

ガスコンロの安全・安心付加機能の「鍋無し検知機能」も増えてきました。この機能が搭載されているコンロは「お鍋を置かないと点火しない」構造ですので、お鍋を置いてから点火スイッチを押してみてください

その他の使用ミス事例

以下のような内容でも火がつかない場合があります。

  • 点火ロック状態になっている
  • 安全機能(天ぷら油過熱防止機能、焦げつき自動消火機能、グリル過熱防止センサーなど)が作動した直後の再点火操作
  • グリルの連続使用(連続使用非対応機種)
  • 市販グッズのアルミ受け皿が点火に影響している
  • 各メーカーが取扱説明書で禁止している内容

7)ガスメーター遮断で火がつかない

大きな地震がなくてもガスメーターがガスを止めるケースは複数あります。

ガスメーターがガスを止める主な状況

ガスメーター(マイコンメーター)は常に各ご家庭のガスの状況を見守ってくれています。そして、ガス漏れを含め、危ない状況かも?と判断したら家の全てのガスを止めてくれます。

ガスメーターの種類によって「ガスが止まっているかどうか」を確認方法は若干異なります。

  • 液晶なしタイプ:「赤い点滅」なら供給停止状態
  • 液晶ありタイプ:「ガス止め表示」なら供給停止状態

この場合、ガスメーターで復帰ボタンを押せば「ガスコンロの火が復活する」可能性が高いです。

ガス臭い場合は、復帰操作を行わずに速やかにガス会社やLPガス販売店などに連絡してください。
関連記事

突然、お湯が出ない。湯沸かし器がつかない。ガスコンロがつかない。ガス暖房が使えない…。筆者も3度体験しましたが、正直焦ります。 そんな時はガスメーターを必ずチェック!「赤い点滅」や「ガス止」表示が出ているかも? ガスメー[…]

ガスメーター

8)ガス供給トラブル(ガスメーター以外)

ガスメーター以外の事例で、ガスコンロに火がつかないパターンは複数あります。

  • ガス栓が閉まっている(コンロのガス栓)
  • メーターガス栓が閉まっている(ガスメーターのガス栓)
  • ゴム管の折れ曲がっている(ガステーブルの場合)
  • ガスが切れている(プロパンガスの場合)
  • ガスが止められている(ガス料金の未払い)
  • ガスの開栓依頼をしていない(新築・引っ越し先の新居)

該当するものがあれば、対処をした上で再確認を行ってください。

9)空気混入

ガスコンロの配管に空気が混入することでなかなか火がつかない場合もあります。

  • ガスコンロの朝一の使用
  • ガスコンロやゴム管の交換直後
  • 初めて使用する場合
  • 配管工事があった場合

上記が原因の場合、何度か点火操作をすることで解決します。

10)ガスコンロのエラーで点火しない

ガスコンロのエラーコードには「故障のお知らせ」と「故障以外のお知らせ」があります。ただし、エラーコードはメーカーや機種によって完全に統一されていないので、使用している機種の取扱説明書を確認する必要があります。また、エラーを表示するための液晶がないタイプは、ブザーの回数や時間などで症状をお知らせします。

11)ガスコンロの故障・寿命・部品劣化で点火しない

ガスコンロの部品故障は、内部の電装基板(電子部品)等の故障もあれば、目に見える部品(バーナーキャップや点火プラグ)の劣化もあります。

  • バーナーキャップが変形している場合は部品交換で点火不良が改善する場合もあります
  • 点火プラグに亀裂が入っている場合は、部品交換(修理)が必要です
マンションやアパートなどの賃貸入居の場合は、メーカーのコールセンターに直接電話をしても「賃貸入居者」とわかれば、「管理会社や大家さん」に連絡してくださいとアナウンスされると思います。利用者に過失がない限り、基本的に大家さんや管理会社の費用負担が一般的です。契約内容や状況によって一概には言えないかもしれませんが、まず一番最初に連絡する先は管理会社や大家さんでよいでしょう。

また、ガスコンロの寿命は約10年とよく耳にしますが、たしかに『10年』は1つの基準だと考えます。ですが、ガスコンロの修理部品は、メーカーが保有する期間は「製造終了後、5~6年」と意外に短いのが現実です。多くの場合は、他機種で共通部品として使用されているものが多いので、5~6年で供給停止になる例は少ないように思いますが、最悪の場合は約5年で修理不能となることは知っておくべきでしょう。

しかし、家計のことも考えると少なくとも10年は使いたいですよね?ガスコンロを長く使うには日ごろの「ケア」と「コツ」があります。

ガスコンロを長く使うためのコツ

多くのガスコンロユーザーさんの声を聞いたり、現場対応している中で実感したことがあります。

ガスコンロが長持ちしているケース

  • 定期的にお手入れをしていて、キレイを保つようにしている
  • 左右のバーナーをできるだけ意識して使い分けられている

ガスコンロの故障が早いケース

  • 汚くなってからお手入れをする、あるいはお手入れをあまりしない
  • 片側(強火の方が多い)ばかり使って、他のバーナーはあまり使わない

バーナー周りの意識とケアができていないとガスコンロの故障や劣化も早い印象です。

ガス展会場なども含め、これまで少なくとも1万人以上の主婦の方々と話しをしてきましたが、その中で強く印象に残っているのが「強火ばっかり使っていて、強火側だけ火がつかなくなった」という悩みの声です。

当たり前と思われるかもしれませんが、『こまめなお手入れ+バーナーの使い分け』は、ガスコンロを長持ちさせるポイントだと考えます。

ガスコンロはある日突然パタッとつかなくなります。「昨日までついていたのに急につかない…」という声も数えきれないほど聞いてきました。緊急時に焦らないためにも、使用年数が7年を越えている場合は、ガスコンロの新製品などもチェックをしておくほうがよいかもしれません。

また、今はネットで完結するケースも増えてはいますが、新しいガスコンロ展示を実際に見たい場合、メーカーショールーム、ガス会社ショールーム、LP販売店、キッチンメーカー、ホームセンター、家電量販店などいろいろあるので、足を運んでみるのもおすすめです。

また、店頭販売一切なしの「ネットでしか購入できない限定コンロ」も人気ですので、チェックしてみてください。

ネット限定コンロ おすすめBEST3

  • Vamo.(バーモ)|リンナイ
    4.8

    家庭用ガステーブル最大の火力!
    オシャレでシンプルな“ステンレス”仕様のガスコンロ。

  • ラ・クック シェフ|パロマ
    4.7

    人気のグリル調理容器『ラ・クック』で料理を楽しく!

  • HOWARO(ホワロ)|リンナイ
    4.6

    インターネット限定販売の白いガステーブルコンロ。
    3シリーズから選べるリンナイの人気モデル!

ガスコンロの火がつかない・火が消える対策
最新情報をチェックしよう!