【ガスコンロの火が消える】手を離すとすぐ消える・途中で消える真相!

ガスコンロの火が消える原因

ガスコンロの火が手を離すとすぐに消える、点火後に途中で消えてしまう

使用者

ガスコンロの点火スイッチを離すとすぐに火が消えたり、点火後に火が消えることがあり、困ってます。

このページでは、実際にあった実例だけを厳選して、7個紹介します。

故障の可能性も高い案件ですが、対処すれば直ることもあります。

  • 種類:ビルトインコンロ、ガステーブルコンロ(都市ガス・プロパンガス)
  • ブランド:リンナイ、パロマ、ノーリツ(ハーマン)、大阪ガス、東京ガス、リクシル(サンウェーブ)、タカラスタンダード、キッチンメーカー・家電量販店のガスコンロなど

それでは、順番にチェックしていきましょう。

(1)点火はするが手を離すとすぐに火が消える

点火スイッチから手を離すと消える
事例の多さ
(2.5)
改善期待度
(2.0)

1.立消え安全装置が作動

アドバイザー

立消え安全装置のお手入れはされていますか?

天板やごとくだけでなく、「立消え安全装置」も掃除が必要です。掃除をして汚れを落としてみましょう。

MEMO
軽い汚れであればやわらかい布などで拭取り、汚れがこびりついている場合は、毛がやわらかいし歯ブラシ(使わなくなったもの)などで汚れを落としてみましょう。

繊細な部品なので注意して対応してください。

2.電池切れ

アドバイザー

乾電池の交換は1年以内にされましたか?

温度センサー搭載機種であれば、乾電池の容量も疑わしいです。

交換して直ることもあるので試してみてください。

MEMO
電池交換のランプが点滅していなくても、改善する可能性はあります。

注意1:ストックしている電池は使用推奨期限を確認してください。新品でも自然放電で容量がなくなっている場合があります。

注意2:電池の向き(プラス・マイナス)にも注意してください。

3.バーナーまわりの濡れ

アドバイザー

吹きこぼれ、煮こぼれ、バーナー部分の濡れなどはありませんか?

バーナーまわりが濡れていると、点火の妨げになり、点火しなかったり、すぐに消える原因となります。

MEMO
拭き取って乾くのを待ってから再点火してみてください。

(2)点火はするがしばらくすると火が消える

点火した後に勝手に消える
事例の多さ
(2.5)
改善期待度
(2.5)

1.立消え安全装置が作動

アドバイザー

点火後に消える場合も立消え安全装置が働いているかもしれません。

お手入れをされていない場合、汚れの付着が原因となっている可能性があります。

また、吹きこぼれや風で失火した場合などにも立消え安全装置が働きます。

MEMO
掃除方法は、(1)の手を離すと消える事象の場合と同じです。

2.温度センサーの汚れ

アドバイザー

温度センサーの掃除をされていますか?

温度センサーも掃除が必要です。汚れやこびりつきが誤検知や失火の原因につながることがあります。

MEMO
布を水にぬらして固く絞り、先端や側面を拭いてみましょう。こちらも繊細な部品のため、片手を添えて、特に横方向への負荷がかからないように拭いてください。

3.地震・ガスメーター遮断

アドバイザー

点火後に地震はありませんでしたか?

途中で消えた場合、ガスが止まった可能性も考えられます。

また、地震がなくてもガスメーターでガスが遮断されることもあります。

MEMO
ガス給湯器のお湯が出るか?ガスメーターは赤く点滅していないか?など確認してみてください。

【補足】途中で片方だけ消えるケース

稀に受ける問い合わせで、「片方だけ消える」事象があります。

 

一度火がついて、片方だけ消える事象の場合は、センサーが働いた、吹きこぼれがあったなどが考えられます。

 

あるいは、故障した可能性もゼロではありません。

(3)温度センサーが働いて火が消える

温度センサーの機能で消える
問い合わせの多さ
(4.0)

温度センサーが働く場合、いくつかパターンがあります。

  • 250℃を超えてセンサーが働いた
  • 焦げつきを感知した
  • 空焚きになっていた
  • 自動消火機能が働いた
  • 鍋無し検知機能搭載コンロの場合、お鍋をあげた状態で約1分経過した
MEMO
温度センサーは自動で火を弱くしますが、それでも温度が上がり続けると自動で消火します。

これらは全て正常であり、故障ではありません。

【参考】センサー・安全装置とお手入れについて

手を離すと消える、途中で消えるケースでは、「立消え安全装置」「温度センサー」の掃除をトライする価値はあります。

  • 立消え安全装置:「ボールペンの先端部分」に似た突起物(※点火プラグと間違えないでください)
  • 温度センサー:バーナー中央のお鍋の底の温度を管理するセンサー

立消え安全装置_点火プラグ_温度センサー

動画で見る「ガスコンロのお手入れ方法」

【参考】最大2時間!つけっぱなしで火が消える

故障や不具合とは関係ありませんが、ガスコンロには大きく2つのタイマーがあります。

  1. コンロタイマー(時間設定する調理タイマー)
  2. 消し忘れタイマー(消し忘れ消火機能)

コンロタイマーは設定した時間で自動消火してくれます。

消し忘れ消火機能搭載機種であれば、最大2時間で自動消火します。

MEMO
消し忘れ消火機能の消火時間は30分~120分で変更可能な機種もあります。

修理の前にまずはできる範囲で確認を!

ガスコンロの火が途中で消える案件で故障や寿命の可能性が高いのは、「手を離すとすぐに消える」事象です。

「点火後、しばらくして消える」事象でも故障のケースはありますが、手を離すと消えるのは、もはや「火がつかない」に限りなく近い症状です。

ガスコンロの点火時に火がつかない場合はこちらの記事に詳しくまとめてあります。

ガスコンロの火がつかない・火が消える対策【対策】ガスコンロの火がつかない!点火しない原因は?【実例11選】

使用年数が長い場合は、バーナーや部品が劣化している可能性もあり、修理や交換が必要かもしれません。