【エラーコード 14】ガスコンロにエラー「14」が表示する原因

ガスコンロ エラーコード 14

ガスコンロに「ピー」とブザー音とともにエラーコード「14」が発生する場合があります。

では、「14」の表示は何を意味しているのでしょうか?

「14」に限らず、ガスコンロのエラー表示はメーカーや機種によっても異なるので、今回はリンナイの場合で紹介します。

MEMO
同じリンナイのガスコンロでも機種によってエラー内容が異なる場合もあります。

まずは、調理中にエラーが発生したと思うので、点火スイッチをOFF状態に戻し、やけどに注意してください。

リンナイのガスコンロ「14」 表示について

ガスコンロ エラー 14
エラーコード 14 | 温度センサー過熱防止機能の作動

「14」表示は、魚焼きグリルではなく、コンロバーナーに関するエラーコードです。

そして、コンロ中央部にある温度センサーそのものが異常高温になっている可能性があります。

14エラーが出た時の注意点

センサーが異常高温を検知しているということは、バーナーまわりも高温になっている可能性があり、やけどには注意してください。

そして、再点火してもすぐにエラーが再発する可能性もあるので、冷めるまで少し時間をあけましょう。

MEMO
点火スイッチは「切」の状態に戻しておいてください。

十分冷めたら「再点火」を試みてみましょう。エラー発生もなく、正常に点火していれば問題ありませんが、何度もエラーが出る場合は部品故障や異常が生じている可能性があります。

各機種の説明書を確認の上、解決しない場合はメーカーに相談してみてください。

注意
取扱説明書で禁止されている内容(例:大きな鍋や鉄板、焼き網などの使用をしたなど)がなかったかも、確認しておいてください。