サイトのリニューアルに伴うメンテナンス中です。コンテンツはご覧いただけますが、表示崩れ等のご不便をおかけいたしますm(__)m

「お湯が出ない!水は出る?」給湯器専門家が回答【凍結と年間対策】

お湯が出ない原因には複数のパターンがあります。

《給湯器の故障、エラーコード、冬の配管凍結、ガスメーター、大雨、強風、雷、停電、ガス供給、水栓・配管トラブル、断水、給湯器の経年劣化、誤使用など》

お湯が出ない、水は出る

このように給湯器から「お湯が出ない」原因は、決して1つではなく、故障のケースもあればそうでないケースもあります。

まず、知ってほしいのは、「お湯が出ない原因は状況によって異なる」ということです。

凍結は冬場に限りますが、温かい時期や夏であっても、「お湯が出ない」という声や事例は多々あります。

「お湯が出ない」と本当に困ります!!

このページでは様々な経験と知見を生かして、原因と対策を解説するので、一緒に解決したいと思います。

「お湯が出ない」にもパターンがある!

給湯器 お湯が出ない(水は出る)

お湯が出ない原因も様々ですが、症状も決して一つではありません。例えば次のようなパターンが考えられます。

◆お湯が出ない事例

  1. お湯は出ない 水は出る
  2. エラーコード 111でお湯が出ない
  3. お湯は出ない ガスコンロはつく
  4. お風呂(シャワー)だけお湯が出ない
  5. 台所だけお湯が出ない
  6. 冬の凍結でお湯が出ない
  7. 夏なのにお湯が出ない
  8. 地震の影響でお湯が出ない
  9. マンションでお湯が出ない
  10. お湯も水も出ない

これらは一例であり、他にもパターンはいろいろと存在します。

ですが、これらの症状に隠れた「原因」にはいくつかの傾向があり、「凍結以外のポイント9つ」と「凍結」でまとめました。

お湯が出ない原因と対処法【春・夏・秋・冬の年間対策】

1.天候(雨・風・雷)の影響でお湯が出ない

雨

大雨や長雨などの場合は、「点火不良」が起こりやすく、結果的に「お湯が出ない」状態になることが多いです。エコジョーズタイプの場合は、中和器の排水不良なども多くなります。

また、強風の場合は「点火不良や給排気不良」でお湯が出なくなることもあります。

まずは、リモコンにエラーコードが点滅していないかをチェックしてください。

エラーコード:101、111、121、290が発生しやすい傾向にあります。

悪天候+上記エラーの場合は、慌てずに天候が落ち着くのを待ってみてください。

そして、最近は落雷も多いですよね?

実は落雷による被害や不具合も多々発生しています。

落雷があると、給湯器で安全装置が働き、電源コンセントの抜き差しをしなければお湯が出ない場合もあります。最悪の場合は給湯器が壊れるケースも出ています。

また、停電中もお湯は出ないので、復帰してから確認する必要があります。

2.ガスメーターのガス遮断でお湯が出ない

ガスメーターの確認

近年、地震による「ガスメーター遮断」が目立ってきており、経験した方は「大きな地震があったらガスメーターの点滅をチェック」とインプットされている方も増えてきています。

ですが、ガスメーターには一点落とし穴があります。

それは、地震がなくても「ガスメーターでガスが止まることがある」ということです。戸建・アパート・マンションに関係なく可能性があります。

お湯が出ない、ガスコンロがつかない場合は、ガスメーターのチェックは必ず行ってください。

◆ガスメーターの復帰操作手順(参考)

  1. ランプの点滅チェック:ガスメーターのランプが赤く点滅しているかどうかをチェックする(点滅ならガスが止まっています)
  2. ガスの臭いチェック:ガスの臭いがしないかをチェック(臭いがすればガス会社へ連絡し、復帰操作はしないこと)
  3. ガスの使用状況チェック:全てのガス器具の使用を止めて、メーターガス栓以外のガス栓は全てを閉める
  4. 復帰操作:キャップがあれば外して復帰ボタンを押し、赤く点灯から点滅になり、1~3分待つ
  5. 最終チェック:点滅が消えれば、復帰操作完了

閉めたガス栓を再び開けてみて、給湯器のお湯が出れば解決です。

ガスが復帰しても「お湯が出ない」状態なら、他の原因を追究していく必要があります。

ガスメーターの場所や復帰操作を詳しく知りたい方は次の記事を参考にしてください。

ガスコンロはつく、ガスメーターも問題ない、でもお湯が出ない場合は他の原因追及が必要です。

次のページ:お湯が出ない場合の原因と対策3~9

お湯が出ない、水は出る
最新情報をチェックしよう!