給湯器のお湯が出ない!ガスはつく?水は出る?修理前の確認内容

お湯が出ない|給湯器




 

キッチン・洗面・お風呂(シャワー)のお湯が出ない時は、「ガスコンロはつくかどうか?」「水は出るかどうか?」を確認することで、原因を特定しやすくなります。

この記事では、マンション・アパート・戸建てに関係なく、ガス給湯器のお湯が出ない原因と対処方法を解説いたします。

対象のガス給湯器は、ノーリツ、リンナイ、パーパス、パロマ、大阪ガス、東京ガスなど、国内ブランド全般です。

 

ガスコンロはつくか?|お湯が出ないときの確認①

都市ガスでもプロパンガスでも、お家の全体のガスはガスメーターで管理されています。

お湯が出ない(給湯器が点火しない)ときは、ガスコンロなど他のガス機器の確認をすることで、状況を絞り込みやすくなります。

 

ガスコンロもつかない場合

ガス給湯器のお湯が出ないときにガスコンロもつかなければ、お家全体のガスが止まっている可能性を疑ってください。

ガスメーターを確認する

今のガスメーターはマイコンメーターとも呼ばれます。

ガスメーター|ガスがつかない

都市ガス用はランプが「赤く点滅」プロパン用は液晶に「ガス止」表示している場合、ガスが止まっている状態です。正しく復帰させることで、ガスが復活します。

マイコンメーターに異常がない場合は、メーターガス栓が閉まっていないかも確認してください。

メーターガス栓

プロパンガスの場合は、ガスが切れていないかも確認してください。

新居や引っ越し後は、ガスの開栓確認を!ガス代未払いならガスが止められていないかを確認してください。

 

ガスコンロがつく場合

ガスコンロが点く場合は、概ね給湯器~水栓側のトラブルに絞り込めます。

ガス関連の可能性でいえば、給湯器本体下のガス栓が閉まっていれば、開けることで解決する可能性があります。

給湯器のガス栓

お湯が出ない原因がガス関連でなさそうであれば、次の項目確認に移ります。

 

水は出るか?|お湯が出ないときの確認②

お湯側の水栓(赤色の蛇口)を開けて、お湯は出ないが「水が出る状態なのか?」、あるいは「水も出ない状態なのか?」で確認ポイントは大きく変わります。

 

水栓から水は出る場合

ガスはつく、水も出るなら、エラーや電気系統のトラブルが疑わしいです。

  • リモコンにエラーコードが出ている
  • リモコンの電源がつかない
  • 落雷による安全装置作動中
  • 給湯器の故障

それでは、それぞれをもう少し詳しく解説します。

エラーコードが出ている

リモコンにエラーコードが表示されている場合は、給湯器が停止している可能性が高いです。

当然ながらお湯は出ない状態です。

そこで、まずは試しておきたい基本的な対処としては、次の簡単な5ステップです。

  1. 水栓を閉める
  2. リモコンの電源スイッチを「切」にする
  3. リモコンの電源スイッチを「入」にする
  4. エラーコードが消えたことを確認する
  5. もう一度、水栓(お湯側)を開けてみる

 

エラーコードが消えない、あるいは再びエラーコードが出る場合は、エラーの原因が残っている証拠ですので、原因特定をする必要があります。

原因や対処方法は各エラーコードの内容を確認して対処が必要ですので、以下のエラーコード一覧ページから検索してみてください。

ガス給湯器のエラーコード一覧検索

雨風が強い場合は、一時的な点火不良エラーの可能性もあるので、天候を見ながらエラーリセットを試せば改善することも多いです。(よくあるエラーコード例:111、11、121、12など)

リモコンの電源がつかない

リモコンの電源は電池ではなく、ガス給湯器本体から供給されているため、リモコンの電源が入らない場合は、回路の異常や電気系統が疑わしくなります。

リモコンの電源がつかないときの確認

可能性はいくつかありますが、次の内容を確認してみてください。

  • 誰かが電源スイッチをOFFにしていないか?
  • ブレーカーが落ちていないか?
  • 給湯器本体の電源コンセントが抜けていないか?
  • 停電が発生していないか?

いずれも該当しなければ、給湯器やリモコンの故障、あるいはリモコン線の異常などが考えられます。

雷が鳴っていた

落雷による給湯器トラブルも意外に多いです。

電装基板が故障してしまった場合は修理が必要ですが、一時的に安全装置が働いているだけの場合もあり、給湯器の電源コンセントの抜き差しで解決する可能性があります。

給湯器の故障

ここまでの内容で該当しない場合は、給湯器の故障やシステムトラブルが疑われます。

ただし、キッチンだけ、シャワーだけなど、一部水栓だけお湯が出ない場合は、水栓側のトラブルの可能性が高いです。

コンセントリセットを試してみる

お水は出る、でもエラーコードの表示もなく、リモコンも作動中。

そんなときは、給湯器本体の電源プラグ(コンセント)の抜き差しでリセットしてみるのも一つの手段です。

ガス給湯器の本体
給湯器の本体の前へ行く
給湯器の下を確認する
給湯器の下を確認する
電源コンセントの抜き差しでリセット
コンセントの抜き差しでリセット

パソコンやスマホがフリーズして一時的に動かなくなることがあるように、給湯器も同じような症状が発生することがあり、お湯が出ないときは試してみる価値はあると思います。

雨の時や作業が困難な場合は行わない!リモコンの時計設定などもリセットされるのでご注意を!

 

水栓から水も出ない場合

水が全く出ない、あるいは極端に流量が少ない場合は次の内容を確認してみてください。

  • 冬場の配管凍結(自然解凍を待つ)
  • 断水している(断水解除まで待つ)
  • 水の元栓が閉まっている(元栓を開ける)
  • ストレーナ(水抜き栓)の詰まり(掃除をする)
水圧が低い場合や、流量を絞りすぎている場合は、給湯器の最低作動水量に達していないことも考えられます。(※一定の流量がなければ給湯器は燃焼しない仕様です。)

 

以上、一通り確認しても解決できなかった場合は、メーカーや業者に相談する必要がありますが、直るまではお風呂に入れない状況に陥ります。

そこで、いくつか応急的にお湯を作る方法、お風呂に入る方法もご紹介しておきます。

 

お風呂の入り方とお湯の作り方|お湯が出ないとき

「シャワーを使おうとしたらお湯が出ない」、「蛇口をひねってもお湯が出ない」と生活する上で大変困ります。

原因はともかく、今この場でお湯を何とかしたいときに、家庭にあるものでお湯を作る代替手段を知っておくとお風呂の入り方にも応用することが可能です。

 

追い焚き搭載の給湯器の場合

追い焚きで沸かす

蛇口やシャワーのお湯が出なくなり、お風呂で多くのお湯が必要となった場合に、代替手段として浴槽に水を張り、給湯器の追い焚き機能で水を沸かしあげることで浴槽の大きさに合わせて大量のお湯を作ることができます。

一般的にお湯張り1回あたりに約200リットル前後の水を使用していると言われています。

給湯器のエラーやトラブルなどでお湯が出ない場合でも、追い焚きだけは使用できるケースもあるので、緊急時は試してみる価値はあると思います。

 

設備の合わせ技で必要なお湯をつくる

ガスコンロ

給湯器の追い焚きやガスふろがまの設備はないが、多くのお湯を作りたいときにガスコンロやIHクッキングヒーターを使用して大きめの鍋でお湯を沸かすことで一定量のお湯を作ることができます。

給湯器の追い焚きやガスふろがまを使用して作るお湯の量と比較すると数リットル~数十リットルと、やや少なめの湯量ですが、何度か沸かしあげることで、体や髪を洗う分としてのお湯を確保することができます。

カセットコンロ

水さえあれば、ガスが止まっていてもお湯を沸かすことができます。

火力はガスコンロに劣らないパワーで不自由なく調理をおこなうことができますし、カセットコンロに設置するボンベ1本あたりの燃焼時間の目安は、3.5KWコンロの強火の連続使用で約1時間程度使用可能です。

ガス住宅、電気住宅を選ばず使用できる優れものですし、ストックしておけば、ガスコンロやIHクッキングヒーターの故障時、ガス給湯器やエコキュートの故障時にも役立ちます。

ガスや電気が止まっても使用できるのが大きなポイントで、災害時の防災グッズとしても重宝します。冬は暖も取れますし、普段は地味な商品ですが、各ご家庭で備えておきたい現代の必須アイテムと言えるでしょう。

電気ポットや電気ケトル

顔洗いやちょっとした洗い物にお湯が必要な場合、電気ポットを使用してお湯を沸かすと数リットル程度のお湯を作ることができます。

電子レンジ

手を洗う程度の少ないお湯が必要な場合に、電子レンジを使用して電気ポットより少ない湯量を作ることができます。

 

修理や機器交換完了まで、1日ぐらいであれば上記の内容で対応できても、連日となるとストレスになってくるでしょうから、自宅のお湯が復活するまではスーパー銭湯などを利用することも検討してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です