元メーカー社員が考える「給湯器業者の選び方」と「口コミの考え方」

給湯器 おすすめ業者

給湯器の交換で一番気になるのが「本体価格」「工事代」「販売業者の評価(口コミ)」です。「できるだけ安く抑えたい」「安心できる業者にお願いしたい」と思われる方がほとんどではないでしょうか。

ガス給湯器

そこで、元給湯器メーカー社員で、業者とも接点のあった私なりの「給湯器業者」や「口コミ」の考え方、「給湯器の価格の疑問」にお答えしたいと思います。

給湯器の「ネット業者の価格」Q&A

給湯器 価格

給湯器の業者にも、「店舗窓口業者」と「ネット窓口業者」に分かれます。需要が増えてきているのは「ネット窓口業者」ですが、ネットの特性上、「実態が見えにくい」ため、ユーザーさんの中でも意見や評価が飛び交っています。

その中で、まず一番に気になるネット業者の価格について話していこうと思います。

ネット窓口は安い業者が多い

給湯器のネット販売・施工業者は多数存在していて、安い価格設定の業者を多数見かけます。メーカーの社員であっても、ネットの販売価格の安さに驚愕することもあります。

もちろん全ての業者が安いわけではありませんが、総合的にみると安い傾向にあり、ユーザーさんにとっては検討価値は十分あります。

本体価格の目安や安値を探る

今はネットで価格を競う時代ですから、楽天市場やYAHOOショッピング、価格.comなど、簡単に最安値がチェックできます。一例として、リンナイの16号で取扱いの多い機種を例に挙げてみましょう。

リンナイ 給湯器専用機 16号
・型式:RUX-A1616W-E
・希望小売価格(税抜):118,800円

楽天市場YAHOO
ショッピング
価格.com
26,190円25,300円24,967円

※上記価格(税抜)は、記事作成段階の参考価格です。

価格設定が高い例としては、5~6万円で販売されているネット業者もあります。つまり、仮にこの機種で2.5万円前後の見積りであれば、かなり値段をがんばってくれていると判断できます。

単純に定価との関係を見れば、約79%OFFの価格帯であり、業者によってはおそらく商売が成り立たない価格でもあります。

MEMO
工事代も業者によって設定が異なるので、本体価格とあわせて明確にしてもらうことが大事です。

給湯器業者に関する「ネットの口コミ」Q&A

給湯器 おすすめ

業者のホームページ内の口コミ(お客様の声)

各業者のPRの仕方は様々ですが、評価のコメントを掲載するだけでなく、「お客様との現場で撮った写真」や「工事をしている時の現場写真」などもセットで紹介している業者もあります。

もちろん、お客様にお願いをしてコメント(評価)をもらっているケースもあると思いますが、施工や修理実績としては「見える化」されているので、経験値やスキルの面では安心感が高まります。

業者・口コミ比較サイト

いろいろと調査した上での主観ですが、検索上位に出てくる「給湯器業者の比較」「給湯器業者の口コミ」などは、参考にならないのがほとんどです。よく調べてみると、以下のようなサイトが散見されます。

  • サイトの運営者情報なしの無責任な比較サイト
  • 給湯器業者が自作自演で作っている口コミサイト(自社へリンク)
  • 口コミ投稿の募集して、関係のない第三者に口コミを書かせているサイト(口コミを購入)

これらは検索上位に出てくるものも多く、これらを信じて依頼をするユーザーさんが多いと思うと残念でなりません。

中にはいろいろ調べて、エビデンス(根拠)のある比較コンテンツを作成されている方もいますが、全体的には不信感や疑問の生じるサイトが多いのが現実です。

個人ブログ(体験談)やレビュー

個人のブログでの体験談であったり、業者が手を加えられない通販サイトのレビュー評価であったり、本人の意見がそのまま見える化されているものは、ひとつの参考になると考えます。

業者を見極めるにはプラスよりマイナスの書き込みを探す

プラスの口コミを探しても、それが本当の評価なのか、自作自演の評価なのかは見極めるのが難しいです。一方、ネット検索やツイッターなどで、各業者のマイナス評価を検索すると、不満の声がいろいろと出てきます。

対応がよかった業者さんをわざわざ悪く書く人はなかなかいないと思いますし、基本的にマイナス評価が書かれるケースは、「対応が悪かった」「不信感がある」など、実体験などに基づいたありのまま意見が多いと感じています。

マイナス評価が目立つ業者を消去法で絞っていくのも、失敗しない一つの方法だと考えます。

給湯器の業者選びで注意したいポイント

給湯器の業者

安くて気になる給湯器は同等グレードですか?

まず、16号給湯専用機(屋外壁掛設置)を選ぶ場合でも、グレードがあるのを知っているでしょうか?多くの人は、「給湯器 16号」としか認識していません。

例えば、リンナイの16号でも大きく分けても3つのグレードがあります。

高機能普及タイプ安価タイプ
149,000円118,800円113,400円

※上記価格は、記事作成段階の参考希望小売価格(税抜)です。

そして、業者によって、主力商品(メインで仕入れている割引率の高い商品)が異なるので、価格ばかり気にしているとグレードダウンして出湯性能が悪くなる可能性もあります。

同等グレードの給湯器で価格(割引率)確認してますか?

「安価タイプ販売」が主力のA社
大量仕入れの「安価タイプ」の16号給湯器を「80%OFF」で販売

「普及タイプ販売」が主力のB社
大量仕入れの「普及タイプ」の16号給湯器を「75%OFF」で販売

現在、自宅に「普及タイプ」の給湯器が設置されていた場合、検討したい同等品は「普及タイプ」です。

表面的に判断すると「A社の80%」に目がいってしまいがちですが、A社を選ぶと「安価タイプ」で出湯性能がダウンすることになりますし、価格面でも結果的にはB社のほうがお得というケースもあります。

もし、ご自宅の機種と同等グレード品で最安値にこだわるのであれば、現在の型式をメモして、メーカーに同等の後継型式を確認し、その型式でネット価格検索をしてみてはいかがでしょうか。

実体験を紹介!給湯器のおすすめ業者「キンライサー」

CMなどでお馴染みの「キンライサー」ですが、ユーザーとしては、表面的なイメージではなく、「給湯器業者」としての品質が気になりますよね。

給湯器の業者選びのポイント3つ

まず、給湯器の業者を選ぶ上で大事なポイントは3つあると考えます。

  1. 価格の安さ(本体価格・工事費)
  2. 業者の施工品質(スキル・経験値)
  3. アフターサービス(メンテナンス・保証・対応力)

価格も重要ですが、「品質の高い施工技術や経験」と「お客様目線のアフターケア」の手厚い業者を選ぶべきと考えます。

「1の価格」はリサーチや見積り比較すれば、ある程度は安い給湯器を探すことはできますが、ユーザーさんが「2と3」の見極めをするのはなかなか難しいかもしれません。

この全てのバランスがよい業者の一つが「キンライサー」です。

おすすめポイント1:キンライサーの「価格」

前述でもピックアップしたリンナイの「給湯専用機 16号」を例にのキンライサーの価格をみてみましょう。

■ 型式:RUX-A1616W-E
■ 希望小売価格(税抜):118,800円

楽天市場YAHOO
ショッピング
価格.com
26,190円25,300円24,967円

キンライサー価格:23,760円(80%OFF)

※上記価格(税抜)は、記事作成段階の参考価格です。

この機種の場合、他のネット通販サイトの最安値よりも値引きされた価格になっており、かなりコストパフォーマンスがよいことがわかります。

MEMO
上記はあくまで一例ですので、機種によっては他業者のほうが安い場合ももちろんあります。

各ご家庭にあった給湯器の最安値を見るけるのであれば、片っ端からチェックするしかありませんが、キンライサーは、全体的にみても、見積りしてみる価値は十分ある業者だと思います。

おすすめポイント2:キンライサーの「保証」

給湯器の保証は、一般的に1年、BL商品で2年ですが、メーカーでも延長保証のプランがあります。

仮にリンナイで延長保証10年をつける場合、約2万円以上の保証費用が別途必要になってきますが、キンライサーは業界初の「商品と工事の無料保証10年」がついてくるので、かなりお得感があり、設置後の安心感も非常に高いです。

給湯器の修理は意外と高いケースが多く、給湯器の故障やエラー経験がある人なら、この10年保証の価値の高さがわかると思います。

おすすめポイント3:キンライサーの「お客様ファースト」

ユーザーさんは「お客様」です。そして、「お客様」と「メーカー」の窓口になるのが「給湯器の業者(販売店)」です。

お客様の給湯器でなにかトラブルがあった場合、キンライサーは状況に応じてメーカーに確認や依頼をすることがあります。

私は当時はメーカーの立場でしたが、「お客様を待たせてはいけない」と、キンライサーご担当から回答の催促(フォロー)を頻繁に受けたことがあります。

このような出来事が何度もあり、メーカーから見れば「キンライサーの追及はなかなか厳しい」ですが、言い換えれば、お客様にとっては「キンライサーは頼もしい窓口」ということになります。

メーカー時代に、私がユーザーだったら「キンライサーの対応の早さと手厚いフォローは高評価」と感じていました。あくまで個人的主観ではありますが、通常の口コミとは違う視点での“おすすめポイント”として紹介させていただきました。

複数見積りを取りたい場合でも、一つはキンライサーで検討してみてはいかがでしょうか。


CMでお馴染みの安くてごめんね!給湯器交換No1ショップ!【キンライサー】