給湯器のエラー11は「点火不良」?エラーコード11の原因と直し方

ガス給湯器のリモコンに「11」のエラーコードが表示した場合、「点火不良」が考えられます。解決するには、雨風やガスメーター、凍結、システムエラーなど複数の可能性を確認し、対処の上でエラーリセットを行います。

給湯器11が発生する可能性がある給湯器

ノーリツ(NORITZ)、リンナイ(Rinnai)、パーパス(PURPOSE)、パロマ(Paloma)、ハーマン、タカラスタンダード、TOTO、ナショナル、yumex(ユメックス)、大阪ガス、東京ガス、他
エラー表示が3桁「111」の場合はこちら
関連記事

給湯器アドバイザーの萬田  哲次郎です。 ガス給湯器のリモコンに3桁のエラーコード「111」が点滅表示していると、キッチン・洗面・シャワーのお湯が出ない状況かと思います。111のエラー内容は一言でいえば「お湯を作る回路の点火不良」です[…]

給湯器、111、ノーリツ、リンナイ

7項目を確認!ガス給湯器の「エラー 11」の原因と直し方

1)ガスメーター

ガスメーター(マイコンメーター)が点滅していると、ガスが遮断されている状態です。大きな地震などがあった時は必須の確認項目ですが、地震がなくてもガスメーター側でガスが遮断されるケースがあります。

11」が表示していて、ガス臭くない場合は、ガスコンロの火がつくかを確認します。ガスコンロも点火しない、あるいはガスコンロがない場合は、ガスメーターのランプや表示を確認し、「赤い点滅」や「ガス止」の表示があれば、ガスが止まっています。ガスが止まっている場合は、ガスメーター付属の「説明カードの操作手順」などに従って復帰させてください。

詳細記事 ガスメーターの確認ガイド▽

関連記事

突然、お湯が出ない。湯沸かし器がつかない。ガスコンロがつかない。ガス暖房が使えない…。筆者も3度体験しましたが、正直焦ります。 そんな時はガスメーターを必ずチェック!「赤い点滅」や「ガス止」表示が出ているかも? ガスメー[…]

ガスメーター

ガスメーターが問題であれば、復帰させたのちにエラーリセットを行います。リセット方法は後ほど紹介します。

2)ガス供給(ガスメーター以外)

ガスメーター以外にもガス供給が止まる場合があります。

  • 給湯器下のガスの元栓の確認
  • ガスメーターのメーターガス栓の確認
  • プロパンガス(LPガス)の確認
  • ガス開栓の確認(新居・引っ越し後)
  • ガス代未払いがないかの確認

これらに問題があれば、対処をすることでガスが供給され、エラー11が解消される可能性があります。

3)外の天候(雨・風)

外の天候が荒れている日は点火不良のエラーが出やすくなります。大雨が給湯器の排気口に入り込んだり、強い風で点火できなかったりと、一時的に「11」が出て、お湯が出ない状態が続くことがあります。

また、大雨ではなくても長雨(湿気)などが原因で、点火不良が起こることもあるので、「天候が影響しているかも?」と感じた時は、慌てて修理依頼をせずに、少し様子を見るのも一つの手段です。

こちらも、様子を見ながらリモコンのエラーリセットを行い、エラー11が解消されるかを確認します。

4)冬場の凍結

凍結しても必ずエラー「11」がでるわけではありませんが、状況次第では発生する可能性もあります。「凍結かも?」と感じた時は、できるだけ自然解凍を待って、様子を見ることも手段の一つです。決して、熱湯のお湯をかけたりしないでください。配管が破裂して修理代が膨れ上がる可能性があります。

関連記事 給湯器の凍結対策▽

関連記事

ガス給湯器の凍結、配管凍結は、冬場の中でも圧倒的に1月~2月にかけて急増します。 給湯器のアドバイザーとして、実際にユーザーさんに行っていた給湯器の「凍結防止」「凍結対策」などのアドバイスも、まとめて紹介していきます。 凍結破損は有[…]

凍結でお湯が出ない

5)給湯器の外観チェック

給湯器の給気口や排気口などに異物などの外的要因が影響していないか(燃焼を妨げていないか)を確認してください。給湯器本体(外装)も掃除が必要です。掃除不足の場合は、この機会に掃除も行っておくことをおすすめします。

関連記事 給湯器の凍結対策▽

関連記事

毎日、キッチンや洗面、お風呂のお湯を作ってくれているガス給湯器に「掃除が必要」って知っていますか? 実は、「ガス給湯器の掃除」と聞いても、いまいちピンとこない人がほとんどです。 「そもそも給湯器ってどこにあるの?」という声もある[…]

給湯器 外観

6)システムエラー

給湯器も機械ですので、パソコンやスマートフォンのように一時的にフリーズしたりすることも稀にあります。また、一時的なバグでエラーが出ることも否定はできません。リモコンのリセットでエラーが解消されない場合は、給湯器の電源プラグ(コンセント)でリセットを試すのも一つの手段です。

7)部品故障

自分でできる原因確認と対処で改善しない場合は、給湯器の部品故障も視野にいれる必要があります。この場合は、プロのサービスマンに点検をお願いして対処してもらいます。また、使用年数が8~10年以上の場合は、「寿命の前兆」「経年劣化」の可能性もあります。状況によっては、修理以外に機器交換の検討が必要になる場合もあります。

給湯器「11」のエラーリセットと直し方

ここまで紹介をしてきた原因を特定して対処を行うだけでは、お湯は出てきません。お湯を出すには、リモコンのエラー表示を消してあげる操作が必要です。やり方は非常に簡単です。

給湯器リモコンでエラー11をリセットする方法

給湯器のリモコンリセット

  1. 蛇口などは全て閉め、給湯器の運転を全て停止しておく
  2. リモコンの運転スイッチを押して、電源をOFFの状態にする
  3. もう一度、運転スイッチを押して、電源をONの状態にする
  4. エラー表示が一時的に消えるので、お湯を出すなどの再操作を行う

これでエラー「11」が出ることなく、給湯器が正常に点火すれば、エラー11は直ったと考えてよいでしょう。ですが、原因が残存したままであれば、再び「11」が点滅します。

給湯器本体でのリセット方法

給湯器の電源

エラーコード「11」の場合は、故障でなければリモコン操作だけで解決することがほとんどです。ですが、解決できなかった方は修理前に給湯器本体側のリセットを試しておいてもよいと考えます。

やり方はとても簡単で、給湯器本体の電源コードの抜き差しをするだけです。一時的なシステムエラーなどの場合は、これで改善するケースもあります。

電源の抜き差しをする場合は、「雨の時は避ける」「濡れた手で行わない」など、怪我や感電しないように注意してください。

電源プラグ(コンセント)の抜き差しをすると、リモコンの時計設定などが初期化されるので、試す場合はご注意ください。

関連記事 給湯器のエラーリセット方法▽

関連記事

給湯器を使っていると、故障でなくても「お湯が出ない」「湯はりができない」「暖房運転ができない」「リモコンエラーが出ている」など、給湯器が作動しなくなる場合があります。そんな時は4つの給湯器のリセット方法を試してみます。 給湯器[…]

電源,運転

エラー11でも経年劣化に注意

使用年数が10年近い場合やエラーが頻繁に出る場合などは、給湯器の寿命のサインや経年劣化なども疑う必要があるかもしれません。「エラー11」以外で「故障かも?」感じる前兆や異常がなかったかも是非、確認しておいてください。

関連記事 ガス給湯器の寿命の豆知識▽

関連記事

 給湯器の寿命のポイント 給湯器が完全に壊れる前に!寿命の前兆を知っておいてほしい 給湯器には寿命(交換時期)の目安と根拠がある 給湯器の寿命の症状や経年劣化を知っておくことで、結果的にメリ[…]

ガス給湯器の寿命(交換時期)は約10年

関連記事 ガス給湯器の交換前の豆知識▽

関連記事

給湯器の交換において、「できるだけ安く抑えたい」「安心できる業者にお願いしたい」と思われる方がほとんどではないでしょうか。 そして、誰もが気になるのが「本体価格」「交換工事費用」「TOTALの値段」はいくらかかるのか?です。他にも「給[…]

給湯器 おすすめ業者

点火不良は故障ではないケースも多いですが、様々な原因や状況が考えられるので、まずは可能な限りセルフチェックをしていただいて、直る気配がなければ、メーカーに相談でもよいと考えます。

お湯が出ない、給湯器の調子が悪いなら『お問い合わせ』『無料見積り』を!
4.7

見積りは必ず取っておきたい
『キンライサー』

ノーリツとリンナイのガス給湯器が充実しており、安定した「価格」「スピード」「工事実績」に加え、工事後も続く「商品と工事の無料10年保証」とフォローも魅力的。対応エリアであれば、見積りは絶対に取っておきたい「ノーリツ・リンナイ正規販売店」の一つです。

最新情報をチェックしよう!