給湯器が壊れたら水シャワー?銭湯?直るまでの対処方法

お風呂,銭湯




2020年6月11日|最新情報更新しました

この記事の監修
竹節 倫敦(たけふし ともあつ)
専門資格:ガス給湯器などの設置施工に必要不可欠な液化石油ガス設備士(国家資格)に加え、高圧ガス販売主任者第二種丙種ガス主任技術者の資格も保有している。

 

給湯器が壊れると「お湯が出ない」という非常に困った状況になります。

給湯器ユーザーさんの「急に給湯器が壊れたとき」の反応は様々で、選択肢としては大きく2パターンありました。

  1. お湯が出ないので自宅で「水風呂」「水シャワー」生活を続けるケース
  2. 直らないものは仕方ないので、外(銭湯や実家)へ行くケース

夏などであれば数日は耐えれそうですが、中には冬でも「水」で我慢したというユーザーさんもいらっしゃいました。

たしかに夏なら水で我慢できるかもしれませんが、冬はさすがに水では我慢できそうにありません。

一方、銭湯へ行く選択をしたユーザーさんについては、イライラしているユーザーさんが多いと予想していましたが、必ずしもそうではないようです。

素直にイライラの気持ちを切り替えて「銭湯を楽しむ」人が多く、給湯器が壊れてことをきっかけに「初めて銭湯を経験する人」もかなり多かったです。

特に女性は、初めての銭湯を満喫して「また行きたい」という声がかなり目立ちました。

スーパー銭湯もおすすめ

家でイライラしていても給湯器が直るスピードは変わらないので、気分転換に「銭湯を楽しむ」という選択肢も大切だなと感じました。

特にスーパー銭湯などは、大きなお風呂」「ジェットバス」「お風呂上がりの飲み物」「マッサージチェアー」など、ちょっとした値段で楽しめるレジャー施設と考えると、給湯器の故障に係わらず定期的に利用するのもいいかもしれません。

【スーパー銭湯(参考)】
https://onsen.nifty.com/rank/summer/

1,000円以下で入浴できるところもあれば、少しいいお値段はするものの「旅行気分」を味わえそうなスーパー銭湯も多々あります。

銭湯に行ったことがない人や1人暮らしの人には、ややハードルが高いと感じる人もいるようですが、緊急時にイライラしながら探すよりは、最寄りの銭湯を今からリサーチしておいて、一度行ってみるのもおすすめです。

給湯器が壊れた緊急時にも、「銭湯という保険」があれば、気持ちの切り替えにつながりますし、お近くの銭湯を探してみることで楽しみの幅が広がるかもしれません。

その他の対処方法

給湯器の故障など非常時でもお湯が使いたい場合は、給湯器以外でお湯を作るしかありません。

  • ガスコンロで何度もお湯を沸かして、お風呂に使う
  • 電気ケトルや電気ポットで何度もお湯を沸かして、お風呂に使う

ですが、基本的には数日を乗り切るための応急的な対処法ですので、普段から給湯器の調子を気にかけておき、異常を感じた場合は、早いうちに修理・点検を受けるなどの対応をおすすめします。

特に、給湯器の寿命と言われる10年に近い長期間、給湯器を使用している場合や、日ごろから浴槽や循環アダプターのメンテナンスを行っていない場合は、ある日突然お湯が出なくなってしまう可能性もありますので、一度対処方法を確認してみましょう。


見積もりはとっておきたい!
『キンライサー』

給湯器 おすすめ業者

CMでおなじみのキンライサーは、工事実績100,000件以上で、工事後も安心の10年保証がスタンダード!ノーリツ、リンナイの正規販売代理店です。



安いプロパンガス料金に憧れるなら
『ガス屋の窓口』

プロパンガス,LPガス,ガス代,節約

既に100,000世帯がガス会社を乗り換え済!『たった30秒でお得なガス料金のお見積りをゲット!』高いプロパンガス代を安くするチャンス!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です