【エラーコード 710】給湯器の電装基板異常【ノーリツ・リンナイ】

ガス給湯器(リモコン)のエラーコード 710、71とは?

電装基板回路の異常など

ノーリツリンナイなどのガス給湯器に「710」「71」のエラーコードが点滅表示した場合、給湯器の中枢部分である「電装基板」や「電装回路」が故障している可能性が高いです。

リモコンが3桁表示なら710、2桁表示なら71と点滅表示します。

給湯器 リモコン エラーコード 710

そして、次のような状況になると思います。

代表的なメーカーの故障内容は次のとおりです。

  • ノーリツ:燃焼制御回路の異常、ガス電磁弁駆動回路ON/OFF故障
  • リンナイ :電装ユニット(基板)異常
  • パロマ:元リレー回路異常
  • パーパス:ガス電磁弁駆動回路異常

メーカーによって、若干内容が異なったり、表現が違ったりしますが、大きなくくりで言うと、給湯器の制御プログラムに関わる部品や回路に異常が生じているということです。

MEMO
大阪ガスや東京ガス、長府製作所(chofu)、ハーマン、ガスター(YUMEX)、ナショナル、日立(ハウステック)、タカラスタンダード、TOTOなどの給湯器でも類似の内容と考えてください。

 

私の現場やコール対応の経験から言っても、修理せずに直る可能性はかなり低いと感じています。

エラーコードによっては、利用者自身でできるセルフ診断もありますが、「710」は打つ手なしというのが正直なところです。

但し、パソコンやスマホでも、壊れていなくてもフリーズしたりバグったりすることがあるように、給湯器もシステムエラー的な症状で一時的な異常が生じることも稀にあります。

710が出たら、できることは最大2つ!

1.リモコンリセットで「710」が消えるかどうか?

  1. 給湯器の給湯や湯はり、暖房などは全て停止してください。
  2. リモコンの運転スイッチを「切」→「入」してください
  3. 一時的にエラー「710」の表示が消えるかどうかを確認してください。
  4. エラーが消えた場合は、エラー発生時と同じ操作(お湯を出すなど)をしてください。
仮に710が消えて、再点滅しなければお湯が出てくるはずです。

MEMO
メーカーや機種によっては、リモコンでリセットできない仕様になっていることもあります。

ですが、ほとんどの場合は、「710が消えない」「710が再点滅する」と思います。

2つ目の方法は給湯器の前で行ってもらうことになります。