【エラーコード 710・71】給湯器の電装回路異常【ノーリツ・リンナイ】

給湯器 エラーコード 710ノーリツリンナイなどのガス給湯器にエラーコード「710」「71」が点滅表示した場合、給湯器の中枢部分である「電装基板」や「電装回路」に異常が生じている、あるいは故障している可能性が高いです。

給湯器のリモコンが3桁表示であれば「710」、2桁表示であれば「71」と表示されます。

このエラーにおいては、メーカーや給湯器業者、そして私も真っ先に出す見解としては、「給湯器の電装系の故障」です。

そんな中、当サイトでは、天候・気候・温度変化などに加え、訪問者数の推移も総合統計を取り続けてきた結果、ひとつの「故障以外」の可能性を考えています。

それは前日よりも温度低下が大きい場合に、「710、71エラー関連」で、私のサイト(本ページ)への訪問が急増していることです。

急激な温度低下で「710」「71」エラーの可能性

もし、訪問された方の自宅の給湯器の「710」「71」エラーが、全て故障であれば、「いやいや、壊れすぎでしょ…」と感じています。

具体的な件数の紹介は控えますが、現実的に考えて、一時的にエラーが多発していると考えるほうが自然です。

メーカー在籍時の経験則からいっても、このエラーが実故障としてあがってきたケースは正直少ないです。

そんな中、私も疑問に思いながら、様々な情報収集をしていく中で、私が認識している中では「ノーリツ 給湯器」に「710」「71」が比較的多いように感じています。

「710」や「71」エラーが出るとどうなる?

基本的には、次のような状況になると思います。

そして、各メーカーのエラーコードの故障・異常内容は次のとおりです。

給湯器エラーコード「710,71」

  • ノーリツ:燃焼制御回路の異常、ガス電磁弁駆動回路ON/OFF故障
  • リンナイ :電装ユニット(基板)異常
  • パロマ:元リレー回路異常
  • パーパス:ガス電磁弁駆動回路異常

メーカーによって、若干内容が異なったり、表現が違ったりしますが、大きなくくりで言うと、給湯器の制御プログラムに関わる部品や回路に異常が生じているということです。

MEMO
大阪ガスや東京ガス、長府製作所(chofu)、ハーマン、ガスター(YUMEX)、ナショナル、日立(ハウステック)、タカラスタンダード、TOTOなどの給湯器でも類似の内容と考えてください。

冷静に「エラー故障?」「一時的エラー?」を見極める

外的要因(環境要因)が影響していない場合、修理せずに直る可能性はかなり低いと感じています。

そして、「710」や「71」エラーは、使用年数が長いほど、故障の可能性も高くなるといえるでしょう。

ですが、天候や気温などの外的要因が影響して発生している場合、パソコンやスマホでも、壊れていなくてもフリーズしたりバグったりすることがあるように、給湯器もシステムエラー的な症状で一時的な異常が生じることも考えられます。

そこで、「710」「71」エラーが出たら、できることは最大2つ!