ガス給湯器に掃除は必要?意外と知らない日常のお手入れポイント

給湯器 外観

毎日、キッチンや洗面、お風呂のお湯を作ってくれているガス給湯器に「掃除が必要」って知っていますか?

実は、「ガス給湯器の掃除」と聞いても、いまいちピンとこない人がほとんどです。

「そもそも給湯器ってどこにあるの?」という声もあるぐらいです。

たしかに、給湯器は屋外設置が多く、掃除を気にする以前に、存在感がかなり薄いので無理もありません。

ですが、給湯器の掃除を怠ると、お湯が出なくなったり、寿命を早めたりするリスクもあるので、まずは何をすべきかを知ることからはじめましょう。

ガス給湯器の主なお掃除項目5つ

まず、給湯器の本体部分に関する掃除を行う場合は、「ガス栓を閉める」「電源プラグを抜く」「機器が冷めてから行う」、そして、「本体前板は絶対に外さない」ようにしてください。(下の配管カバーや据置台のフロントカバーは除く)

1.給湯器の本体(外観)

給湯器 外観

給湯器本体の外装は、ぬれた布で汚れをおとした後、充分に水気をふき取ってください。汚れがひどい場合は、中性洗剤を利用して拭き取るようにしましょう。

2.リモコン

給湯器 リモコン

リモコン本体も、汚れがついた時は、湿った布で軽く拭き取ってください。(※リモコンに水をかけてはいけません)

3.水抜き栓のフィルター(ストレーナ)

給湯器

給湯器本体下の水抜き栓(フィルター部分)を掃除しなければ、湯量の低下などに繋がるおそれがあります。

最近、お湯の量が少なくなった、お湯が出なくなった場合などは、チェックするポイントのひとつでもあります。

ノーリツ給湯器の場合

給湯機器の水抜き栓のお手入れ方法

ノーリツ 給湯器 水抜き栓 掃除

水抜き栓のフィルターにゴミなどが詰まるとお湯の出が悪くなったりお湯にならない場合がありますので、以下の方法で掃除をしてください。

①水抜き栓から出る水(お湯)を受ける容器を準備する。
②機器の給水元栓を閉める。
③台所・洗面所などすべての給湯栓を開ける。
④水抜き栓を左に回して外す。(※1※2)
⑤水抜き栓を配管とつながっているバンドから外す。
⑥フィルター部分を歯ブラシなどで水洗いする。(※3)
⑦元どおりに水抜き栓を取り付ける。
⑧すべての給湯栓を閉める
⑨給水元栓を開け水抜き栓の周囲に水漏れがないことを確認する。

※1 このとき水(お湯)出るので注意してください。

※2 水抜き栓が固くて回らない場合は、コインなどを水抜き栓の切り欠きに差し込んで、回してみてください。

※3 水抜き栓からフィルターが外れた場合は、水抜き栓とフィルターの間のパッキンをなくさないように注意してください。

4.循環アダプター(金具)

循環金具、循環アダプター

浴槽内の循環アダプター(金具)のフィルターを取り外し、定期的にブラシなど詰まりや汚れを除去することが大事です。

これを怠ると、詰まりによる循環不良やエラー、ポンプに負担をかけ、寿命を短くするリスクなども出てきます。

循環アダプターの掃除 循環アダプターの掃除でリスク軽減!フィルターの外し方と取付方法も解説

5.お風呂のおいだき配管

おいだき配管は、ポンプ循環で水を通水させているので、基本的には湯あかなどはたまりにくいですが、長く使用していたり、未使用期間が長かったりすると、汚れのこびりつき、雑菌なども増えてきます。

気になる場合は、市販のふろがま洗浄剤を使うことで、手の届かない場所のケアをしてみましょう。(ふろがま洗浄剤の説明書に従って、正しく洗浄してください)

給湯器の本体のお掃除ついでにチェックしてほしい4つのポイント

1.給湯器から異音がないか?

給湯器の音が大きくなった、異音がする場合などは、経年劣化や故障の前兆である可能性もあります。

音・異音が気になる 【異音】給湯器の音がうるさい【うなり音・振動音・ブーン・ピー…】

2.給湯器の外観に変形やサビなどがないか?

排気口まわり、本体外装部分にサビなどが発生していたり、外観に変形などがある場合は、安全にお使いいただくために、メーカーなどに相談し、必要に応じて点検を受けることもおすすめします。

3.給湯器や配管から水漏れがないか?

給湯器の水漏れは、二次被害まで発展するリスクもあり、漏れを発見した場合は、ただちに業者やメーカーに相談するほうがよいでしょう。

給湯器の水漏れ 給湯器や配管の「水漏れ被害」を拡大させない!水漏れ対応ポイント7選

4.給湯器のまわりに異物や囲いがないか?

給湯器の近くに可燃物などがあると、事故などに繋がる恐れがあります。給湯器の上に物を置いたり、給湯器を囲ったりしている場合は、直ちに除去してください。

 

給湯器の使用期間が10年近かったり、異常を感じた場合は、メーカーに相談して点検を受けることをおすすめします。

給湯器 寿命 【ガス給湯器の寿命・耐用年数】10年?20年?給湯器の専門家が回答!

給湯器に関わらず、日常のお手入れをすることで、故障などのリスクを軽減できる可能性があるので、普段は気にすることが少ない給湯器のお掃除お手入れもしてあげてください。