給湯器のお湯が途中で「水になる」「冷たくなる」原因と解決策

ノーリツやリンナイの給湯器でお湯を出していて、急に水になった(冷たくなった)場合、故障も含めていくつか考えられる原因があります。

途中で水になる(冷たくなる)ということは、さっきまでは給湯器が動いていたことになります。

急に故障?このタイミングで?…と慌ててしまいがちですが、まずは冷静に「お湯が水になる」事象を改善するために、順番に確認していきましょう。

他の水栓はどうか?

お湯が出ない(水になる)事象の場合、原因を絞り込むのに一番有効なのは、「他の水栓」でお湯が出るかどうかです。

水栓,お湯

仮にシャワーのお湯が水になった時、キッチンは?洗面は?と他の水栓で「お湯が出るかどうか」を確認してください。

もし、シャワーだけであれば、使い方の問題かシャワー水栓や配管が怪しくなります。

逆に全てが全滅であれば、給湯器側を疑う必要が出てきます。

原因さえ絞り込めば、次は関連がありそうな箇所のチェックです。

リモコンにエラーコードが点滅していないか?

給湯器,エラー

給湯器のリモコンにエラーコードが出ている場合、エラー停止で燃焼がストップしている状態です。

最初から点火しない状態であれば、「エラー111」が表示され、お湯が出ている状態で火が消えた場合は、「エラー121」が表示されます。

【参考】給湯器 エラーコード 111の原因と直し方

【参考】給湯器 エラーコード 121の原因と対策

また、何らかの原因で他のエラーが点滅表示した場合も、お湯は水になります。

給湯器エラーコード一覧

ガスは止まっていないか?

ガスメーター

次に根本的にガスが止まっていないかを確認してみましょう。

給湯器のリモコンがある場合は、点火不良や途中失火のエラーが出ているはずですが、ガスメーターで家中のガスが遮断された可能性も否定できません。

一番簡単な方法は、ガスコンロなど、他のガス器具が点火するかどうかです。

他のガス器具も点火しない場合は、ガスメーターが赤く点滅していないかを確認し、点滅している場合は、正しく復帰操作を行ってください。

【参考】ガスメーターの点滅表示・見方・復帰方法

給湯器だけが点火しない場合は、給湯回路での原因を探していくしかありません。

お湯の量を絞っていないか?

給湯器,お湯の量給湯器は、お水の流れを検知して、初めて点火動作に入ります。

つまり、キッチンや洗面、シャワーなどの蛇口を開くと、水が流れ出し、給湯器が燃焼を始める仕組みです。

その上で、一点、注意しなければいけないことがあります。

それは、お水の流れるが一定以上に達しなければ、給湯器は反応しないということです。

これを「最低作動流量」といいます。

機種によって、最低作動流量の数値は異なりますが、多くの機種は「約3L弱/min」程度のイメージをしておいてください。

つまり、蛇口を少ししか開けていない場合、流量不足で燃焼せずに「水しか出ない状態」である可能性があります。

給湯器の故障の可能性を感じたら

エラーが何度も出る場合、あるいはエラーは出ていないが、給湯器が動く気配がない場合は、故障の可能性も出てきます。

ただ、今回の状況でいえば、さっきまではお湯が出ていたことになります。

基本的には使い方や使用状況がもっとも疑わしい場面ですし、他にチェックできることも限られています。

ここでも解決できなかった場合は、メーカーのコールセンター窓口に相談してみるのもひとつです。

相談した結果、やはり修理が必要な場合は、そのまま受付も可能です。

使用年数が長い場合は、「給湯器の交換」も選択肢に出てくるでしょうから、目安の修理金額を聞いて判断するのもひとつです。

給湯器は10年目を超えてくると、故障のリスクも高くなってくるので、検討前にこちらの記事も参考にしていただけたらと思います。

【参考】給湯器の寿命年数は10年?20年?

給湯器は、経年劣化のサイン(寿命の前兆)があって壊れるケースもあれば、さっきまで動いていたのに突然壊れるケースもあります。

ただ、誤使用や使用状況が原因の場合は、無駄な出張費や点検料がかかるだけなので、最低限のセルフチェックをしたうえで、メーカーなどに相談することをおすすめします。

お湯が出ない、給湯器の調子が悪いなら『お問い合わせ』『無料見積り』を!
4.7

見積りは必ず取っておきたい
『キンライサー』

ノーリツとリンナイのガス給湯器が充実しており、安定した「価格」「スピード」「工事実績」に加え、工事後も続く「商品と工事の無料10年保証」とフォローも魅力的。対応エリアであれば、見積りは絶対に取っておきたい「ノーリツ・リンナイ正規販売店」の一つです。

最新情報をチェックしよう!