ノーリツやリンナイの給湯器・リモコンのリセット操作方法3選

電源,運転

お湯が出ない、エラーが消えない、給湯器やリモコンが動かない…そんな時、「給湯器のリセット方法」を調べる方が多いです。ですが、「リセット」って、いまいち何ができるのかわからないかと思います。

ノーリツやリンナイに関係なく、「給湯器のリセット」には、いくつかパターンがあって、「リセット方法」だけでは何を求めているかが不明です。

このページでは、「給湯器のリセット」「リモコンのリセット」で想定できる全ての内容を紹介します。

1.運転エラーリセット【リモコン編】

Q:お湯が出ない状態、エラーが出ている状態でしょうか?

給湯器にエラーコードが出ていると、給湯・湯はり・おいだき・暖房などが使えなくなる場合があります。この場合、エラーを消すためには「リモコンでの運転リセット」が必要となります。

リモコンリセットの操作方法

給湯器のリモコンリセット

  1. リモコンのエラーコードを確認する。
  2. リモコンの運転スイッチを「切」にする。
  3. リモコンの運転スイッチを「入」にする。
  4. エラーが消えていることを確認する。
  5. エラーが出た時と同じ運転をする。

給湯器やリモコンに故障や異常が発生している場合は、運転をするとエラーが再び表示されます。解決するには、エラーコードの原因を取り除く必要があります。>> 給湯器エラーコード一覧

2.電源リセット【給湯器のコンセント編】

給湯器の電源リセットとは?

Q:お湯が出ない、リモコンが表示しない、給湯器が動かない状態でしょうか?

電源リセットとは「給湯器の電源コンセントの抜き差し」のことで、通常は行わない内容です。

ですが、次の場合は電源リセットで直ることもあります。

  • リモコンがなく、お湯が出ない状態
  • 落雷などで給湯器内の安全装置が働いている(時計もリセットされます)
  • 一時的なシステムエラー状態になっている
  • 故障でない場合のエラーコード表示

給湯器も機械なので、接触不良や一時的なトラブルで動かなくなることもあり、電気回路に影響があった場合は、一時的にリモコンがつかなくなることもあります。

《パソコンがフリーズして動かなくなった時に、強制シャットダウンをして、再起動させて復活させるイメージです。》

MEMO
故障がない場合は、電源リセットで改善されたケースは多々あるので、お湯が出ない時は試す価値はありそうです。
注意
温度異常など、危険度の高いエラーが出ている場合はおすすめしません。

では、給湯器と給湯器のコンセントはどこにあるのでしょうか?

給湯器の設置場所は様々ですので、次のページで主なパターンを紹介します。