【エラーコード 651】給湯器の水量サーボのエラー【651点滅】

給湯器 エラーコード 651

ガス給湯器(リモコン)のエラーコード 651とは?

水量サーボ異常、水量調整弁全開位置検出不良、水制御弁異常

給湯器のエラーコード「651」が点滅表示した場合、水通路の部品が故障している可能性があります。

  • ノーリツ:水量サーボ異常
  • リンナイ:水量サーボ異常
  • パロマ:水量調整弁全開検出不良
  • パーパス:水制御弁異常

給湯器ブランドは、長府製作所(chofu)、ハーマン、ガスター(YUMEX)、ナショナル、日立(ハウステック)、タカラスタンダード、TOTO、東京ガス、大阪ガスなどもあります。

このエラーは利用者自身で対処できる内容はほとんどありません。

とりあえずできることとしては、リモコンでの運転リセットぐらいでしょう。

  1. 給湯の蛇口を全て閉める
  2. リモコンの運転スイッチを「切」にする
  3. リモコンの運転スイッチを「入」にする
  4. 「651」の表示が一時的に消えたことを確認する
  5. エラーが出た時と同じ操作をする(お湯を出すなど)
もしも一時的なシステム不具合でエラーが出ていた場合は改善される可能性もゼロではありませんが、再度「651」が出た場合は点検が必要になります。

MEMO
強制リセットにはなりますが、給湯器の電源コンセントの抜き差しで稀に改善される事象もあります。一応試しておくのも一つです。

(※時計などの設定がリセットされるのでご注意ください。)

エラーが出ている間はお湯が出なくなるので、メーカーなどに早めに相談することをおすすめします。

また、使用年数が10年近い場合は経年劣化(寿命が近いサイン)の可能性も考えられます。

給湯器の点検と取替え時期ガス給湯器の点検と交換時期の目安について

その場合、修理代が高額になるケースもあるので、場合によっては「給湯器の交換」も視野にいれておくことも大事です。