【エラーコード 70・73】ガスコンロのエラー原因


リンナイ、ノーリツ(ハーマン)の「ガスコンロのエラーコード 」の故障内容は次のとおりです。

  • 【リンナイのガスコンロの場合】 エラーコード 70:回路不良
  • 【ノーリツのガスコンロの場合】 エラーコード 70または73:バーナーコントローラー 基板回路異常

※エラー内容は機種によって異なる場合があります。

このページでは、70や73エラーの直る可能性と対処法をまとめます。

ガスコンロのエラー70、73の直る可能性は?

エラー70は電子回路の内容であり、経験上は部品や回路故障でコンロが点火しない状態になっている場合が多く、修理が必要になる可能性が高いです。

ですが、家電や給湯器でもあるように、100%故障とは言い切れません。

給湯器なら電源コンセントの抜き差しで直った事例、パソコンなら強制シャットダウンで直る事例などもあります。

ですが、電子回路系のエラーは通常発生するケースは少ないので、故障の覚悟はしたほうがよいかもしれません。

ガスコンロのエラー70、73の対処法

1.リンナイのガスコンロ

  • 乾電池式のガスコンロの対処法:一度電池を交換してみてください。電池は単1形アルカリ乾電池(1.5V)2個になります。

買い置きの電池の場合は、新品でも自然放電している可能性があります。使用推奨期限を確認して対応ください。

  • 電源コンセント式の対処法:電源プラグの抜き差しをしてみてください。

乾電池や電源対応の上で、同じエラーが出た場合は使用をストップし、ガス栓を閉めてメーカーや販売店などに相談してください。

2.ノーリツ(ハーマン)のガスコンロ

  • 対処法:ノーリツの場合は、利用者でできる対処法はなく、故障なので修理の相談が必要です。

3.パロマのガスコンロ

パロマには73エラーがあり、内容は電子部品の故障です。(使ったことがないので詳細までは把握していません)

  • 対処法:利用者でできる対処法はなく、故障なので修理の相談が必要です。

ガスコンロのエラーコード 70、73のまとめ

70・73エラーは電子回路なので、自分でできるセルフチェックは基本的にありません。

リンナイの内容は他メーカーでも応用できるかもですが、ノーリツやパロマの場合は推奨されていません。

また、使用年数が10年近い場合は、経年劣化によるエラー発生の可能性もあります。

10年を越えてくると故障の発生率も急上昇する傾向にあるので、新しい機種のリサーチを始めておいたほうがよいかもしれません。


お湯が出ない、給湯器の調子が悪いなら『お問い合わせ』『無料見積り』を!
4.7

見積りは必ず取っておきたい
『キンライサー』

ノーリツとリンナイのガス給湯器が充実しており、安定した「価格」「スピード」「工事実績」に加え、工事後も続く「商品と工事の無料10年保証」とフォローも魅力的。対応エリアであれば、見積りは絶対に取っておきたい「ノーリツ・リンナイ正規販売店」の一つです。

ガスコンロ エラーコード 70・73
最新情報をチェックしよう!