【エラーリセット方法】リンナイ食洗機のエラーコード対策と注意点

食洗機

リンナイの食洗機(食器洗い乾燥機)には複数のエラーコードが設定されており、中でも特に困ってしまうのが「水漏れエラー」です。

エラーが発生すると機器は使用できなくなるので、「リセット方法が取扱説明書に書かれていない」「食洗機のエラーのリセット方法を知りたい」などの声を多々聞くことがあります。

まず、根本的な回答ですが、食洗機でも給湯器でも基本的なエラーリセット方法は電源スイッチの「切」⇒「入」操作です。

この操作でエラーがリセットされない場合は、何らかのエラー原因が引き続き存在しているということです。

このエラー原因が残ったままの状態でいくらエラーリセットをしても、「運転した瞬間にエラーが再発」あるいは「エラーが消えずに出続ける」のがほとんどです。

リンナイ食洗機のエラーリセット方法について

エラーコード「01」の場合

エラー内容:ドア開未確認異常

エラー原因:運転終了後にドアを開けずに再運転をした場合、ドアスイッチの故障

エラーコード「01」の場合は、故障ではなく使い方の問題も多く、ドアを一度開けてから再運転すればエラーが改善される可能性があります。

(※改善されない場合はドアスイッチの故障などが疑われます。)

「01」の場合、エラーリセット方法ドアの開閉+電源スイッチの「切」⇒「入」操作といえるでしょう。

エラーコード「03」の場合

エラー内容:一般洗剤使用異常、食器の誤セット

エラー原因:台所用の一般洗剤を使用した、食器の中に水がたまっているなど

エラーコード「03」の場合は、使い方の問題によるエラー表示のケースが多く、使用方法の見直しで改善する可能性があります。

「03」の場合、エラーリセット方法使用方法の見直し+電源スイッチの「切」⇒「入」操作といえるでしょう。

エラーコード「26」の場合

エラー内容:水位異常

エラー原因:水位スイッチ不良、運転中に停電、本体内に水や泡がたまっている(洗剤の誤使用など)

エラーコード「26」の場合、故障でなければエラーリセットや再操作で解決する場合があります。

例えば、洗剤の誤使用で泡などがたまってしまっている場合は、原因を取り除き、電源スイッチの「切」→「入」操作でエラーがリセットされます。(※故障や異常がない場合)

「26」の場合、エラーリセット方法電源スイッチの「切」⇒「入」操作といえるでしょう。

エラーコード「30」の場合

エラー内容:蓋スイッチ異常

エラー原因:スイッチ異常、水槽蓋が完全に閉まっていない

エラーコード「30」の場合、部品故障のケースもありますが、制限サイズよりも大きな食器や背の高いコップなどを入れているためにエラーが出ている可能性もあります。

「30」の場合、エラーリセット方法食器サイズの見直し(入れ方)+電源スイッチの「切」⇒「入」操作といえるでしょう。

エラーコード「56」の場合

エラー内容:給水関係の異常

エラー原因:運転中に停電、止水栓の開き不足、本体内に水が溜まっている、凍結、断水、水漏れ(※)

エラーコード「56」の場合、様々な原因が考えられますが、水漏れ以外の場合は原因が解消されれば復帰する可能性があります。

「56」の場合、エラーリセット方法原因解消+再操作といえるでしょう。

注意
※「56」表示で「水が給水され続ける」事象の場合は「水漏れ」の可能性もあるので、水道の元栓や止水栓を閉めて、すぐにメーカーに連絡をしてください。

各事象の原因解消方法や水漏れ時の注意点については、お使いの機種の取扱説明書の内容に従ってください。

エラーコード「60、63」の場合

エラー内容:排水異常(エラー60)、洗浄ポンプ異常(エラー63)

エラー原因:排水ポンプ不良や配水管詰まり(エラー60)、洗浄ポンプ異常(エラー63)、残菜フィルター詰まり(エラー60、63)

エラーコード「60、63」の場合、ポンプ故障のケースもありますが、フィルター掃除で改善する場合もあります。

「60、63」の場合、エラーリセット方法フィルター掃除+再操作といえるでしょう。

エラーコード「16、20、24、31、43、50、70」の場合

リンナイの食洗機には様々なエラーコードがありますが、「16、20、24、31、43、50、70」などの表示が出た場合は、基本的に点検が必要となります。

電源スイッチの「切」⇒「入」リセットしての再運転で解決しなければ、他にリセット方法はありません。

MEMO
ブレーカーを落としたり、電源プラグの抜き差しによるリセット操作は、基本的に推奨されている方法ではありませんし、特にも水漏れ時は被害拡大の可能性があるのでご注意ください。

次のページでは、水漏れのエラーリセットについて解説を続けます。