給湯器の燃焼ランプがつかない!点いたり消えたり・点滅時の解決策

給湯器の燃焼ランプ(炎マーク)がつかない




給湯リモコンの機種によって異なりますが、給湯器が燃焼すると「燃焼ランプ」や「炎マーク」が表示されるようになっています。

しかし、給湯や湯はり、おいだき、暖房などの運転をしても燃焼ランプや炎マークがつかない場合、故障かも?と思ってしまいがちです。

他にも「燃焼ランプが点いたり消えたりする」、「燃焼ランプが点滅する」「燃焼ランプが消えない」などのお困りの声もあるため、燃焼ランプの各症状と解決策を解説いたします。

給湯器のブランドは、ノーリツやリンナイ、パロマ、パーパス、東京ガス、大阪ガスなど複数ありますが、「燃焼ランプ」の仕組みは類似しているため、ガス給湯器であれば参考にしてください。

 

給湯器(リモコン)の「燃焼ランプが点滅する」編

まず、ガス給湯器(リモコン)を使っていると、様々なランプや表示は状況に応じて「点灯する場合」と「点滅する場合」があります。

しかし、ガス給湯器のリモコンで「燃焼ランプが点滅」「炎マーク点滅」という症状は異常の可能性が高いです。

念のためにノーリツ・リンナイ・パロマ・パーパスの技術専門サイトも確認しましたが、確認はできませんでした。

石油給湯器や一部メーカーの特有の仕様で存在するのかもしれませんが、いずれにしてもガス給湯器では「燃焼ランプは点灯」が基本です。

「燃焼ランプの点滅」は故障や異常のサインと考えるべきでしょう。

もし、燃焼ランプが点滅しているなら、メーカーに相談することが適切な対応と考えます。

一方、燃焼ランプが消えたり、点いたりする症状を「点滅」と表現されているのであれば、次の項目で解決できます。

 

給湯器(リモコン)の「燃焼ランプが点いたり消えたりする」編

この症状は、よくある問い合わせです。冒頭にも書きましたが、燃焼ランプ(炎マーク)は、給湯器が燃焼すると点灯します。

点いたり消えたりする状況は次のようなパターンが考えられます。

  1. お湯を出したり止めたりしている
  2. 湯はり、おいだき、保温中、暖房中などは、給湯器が「燃焼⇔停止」を繰り返すことがある

多くの場合は、2のケースで不安に思われることが多いのですが、仕様通りの動作です。

但し、お湯が出ている間は基本的に燃焼しているので、そのタイミングで消えたりする場合は機器の異常が考えられます。

 

給湯器(リモコン)の「燃焼ランプがつかない」編

給湯器の燃焼ランプで一番多い問い合わせが「燃焼ランプ(炎マーク)がつかない」です。パターンは大きく2つあります。

  1. お湯が出ている(給湯器が燃焼している)のに、燃焼ランプがつかない
  2. お湯を出そうとしても燃焼ランプがつかない(給湯器が点火しない、水しか出ない)

1の場合は、明らかに異常ですので修理の相談が必要です。

一方、2の場合は根本的に「給湯器が点火しない」原因を特定していく必要があります。

給湯器が燃焼している間はリモコンに炎マークが点きますが、蛇口をひねっても炎マークが点かない(点くのが遅い)場合は故障の可能性があります。

引用元:Q&A(よくあるお問い合わせ)|リンナイ株式会社

給湯器が点火してお湯がでている状態であれば、燃焼ランプは点いているのが正常です。

根本的にお湯が出ない(給湯器が点火しない)場合は、燃焼ランプの問題よりも、根本的に「お湯が出ない原因」を特定していく必要があります。

お湯が出ない|給湯器

給湯器のお湯が出ない!ガスはつく?水は出る?修理前の確認内容

 

給湯器(リモコン)の「燃焼ランプが消えない」編

給湯器が燃焼していないときは、燃焼ランプが消えている状態が正常です。

もし、給湯器の運転を一切行っていない場合は、給湯器本体の前に行き、燃焼しているかどうかを確認してみてください。

給湯器が停止している状況で「燃焼ランプがついたまま」であれば、リモコンや給湯器本体の電装基板などの異常が考えらえます。

給湯器は凍結予防運転などで勝手に動く場合もあります。機種によって仕様は異なりますが、一時的に燃焼させる場合もあります。その場合、運転が停止するまで燃焼ランプ(炎マーク)は点灯します。

使用年数が長い場合は要注意

仕様通りの正常な動きであればいいのですが、経年劣化などで部品や配線関係に異常が生じてくると、思わぬ症状や故障が発生することもあります。

使用年数が10年以上の場合は、故障するとリモコンや修理部品が供給停止になっている可能性もあるので、壊れる前に点検や交換を検討をおすすめします。

給湯器はシステム商品なので、故障してから検討するとお湯なし生活が続くリスクがあるので、注意なさってください。

リモコンが壊れて部品交換

リモコンが先に壊れて部品が供給停止!古い給湯器との互換性と対処法は?

ガス給湯器の寿命(交換時期)は約10年

給湯器の寿命・耐用年数・交換時期は10年が基本?20~30年ってどう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です