「給湯器のお湯が熱い!」「シャワーが熱い」と感じたらココをチェック

シャワーやキッチン、洗面の「お湯が熱い」場合、「給湯器の故障?」と感じるのは仕方ありません。

特にシャワーの場合は、お湯の温度には敏感になりがちで、少しの変化でも熱く感じることもあります。

ですが、実際に給湯器が壊れている場合もあれば、水栓や使い方、使用状況の問題である場合もあります。

それでは、考えられる場面を想定して解説をしていきます。

給湯器以外の原因でお湯が熱い場合

リモコンの温度設定の問題

給湯器,リモコン,温度設定

給湯器リモコンの設定温度は、家中共通ですが、台所リモコンと浴室リモコンの2つあるご家庭は要注意です。

実は、給湯器のリモコンは台所と浴室で、それぞれ設定した温度を記憶しています。

給湯温度の優先権

  • 台所リモコンで43℃に設定→台所でONした場合は「43℃表示」
  • 浴室リモコンで41℃に設定→浴室でONした場合や優先ONにした場合は「41℃表示」

もし、41℃でシャワーを浴びている時に、誰かが台所でOFF→ONすれば、台所に優先権が移動し、「43℃」に切り替わります。

シャワーを浴びている人からすれば、急にお湯が熱くなるということです。

お湯が熱いと感じたときは、まずはリモコンの優先状況とリモコンの温度確認、ご家族に温度を触らなかったかなどを確認してみてください。

お湯の量(流量)が原因の場合

水栓でお湯(水)の出す量を絞ると、お湯の温度が熱くなる場合があります。

また、他の場所(キッチンや洗面)で同時使用をした場合、流量が落ちて、お湯が熱くなるケースもあります。シャワーに限らず、湯量を絞るときは注意が必要です。

シャワーを浴びていて、急に湯量が減った時などに熱くなるのは正常なケースが多いです。

根本的に湯量が少ない、安定しない場合などは、水栓や配管、水圧などのチェック(業者対応)が必要かもしれません。

給湯器が原因でお湯が熱い場合

給湯器のお湯が熱い

ガス栓や給水元栓

給湯器の故障ではありませんが、給湯器下のガス栓や給水元栓が全開になっていない場合、給湯温度に影響する場合があります。

基本的に使用者が触るところではありませんが、実際に外部の誰かが触っていたケースなどもあります。

夏季にお湯が熱いと感じる場合

夏季の水温が高い場合は、設定温度以上のお湯が出る場合があります。

この理由としては、給湯器は設定温度までお湯を温めるために、バーナーで燃焼します。しかし、給湯器は燃焼を最小限に制御しても、一定数の温度上昇はしてしまうため、設定温度を超えてしまうことがあるのです。

給湯器の経年劣化や故障

使用期間が長くて、「お湯の温度が熱い」事象は、経年劣化の可能性が高くなります。

経年劣化とは、いわば寿命の前に様々な「給湯器の不調」が出てくる状態です。

代表的な経年劣化のサインには、「音が大きくなってきた」「異音がする」「お湯の温度が安定しない」「なかなかお湯にならない」「エラーが何度も出る」などがあります。

そして、お湯の温度が熱くなるのもその一つです。

原因が経年劣化なのか、別の原因なのかは、診断してみなければわかりませんが、使用状況に問題がない場合は、劣化や故障の可能性が高くなってきます。

 

お湯の温度に関する疑問は、使用環境や使用状況も大きく影響してきます。

慌てて修理依頼をしてしまうと、無駄な出費となる可能性もあるので、まずはセルフ診断をしたうえで、メーカーなどに相談してみるとよいでしょう。

使用年数が10年近い場合は、お湯が出ていても、点検することをおすすめします。「給湯器 寿命」の記事も参考にしてください。

【参考】ガス給湯器の寿命・耐用年数とは

また、寿命を考える時期の場合は、熱交換器(バーナー部分)交換など、高額修理になるケースも多いので、新しい機種を探し始めておけば、「修理にするか?交換するか?」など、いざというときに慌てなくてすみます。

お湯が出ない生活は、本当に耐えがたいですから、事前検討はとても大事です。

お湯が出ない、給湯器の調子が悪いなら『お問い合わせ』『無料見積り』を!
4.7

見積りは必ず取っておきたい
『キンライサー』

ノーリツとリンナイのガス給湯器が充実しており、安定した「価格」「スピード」「工事実績」に加え、工事後も続く「商品と工事の無料10年保証」とフォローも魅力的。対応エリアであれば、見積りは絶対に取っておきたい「ノーリツ・リンナイ正規販売店」の一つです。

シャワー,お湯,温度,熱い
最新情報をチェックしよう!