【エラーコード 331】給湯器のエラー原因【331点滅】

給湯器 エラーコード 331

ガス給湯器(リモコン)のエラーコード 331とは?

給湯缶体サーミスタ、熱交サーミスタ異常など

331」は、給湯器の給湯(キッチンや洗面、シャワーなどのお湯)の温度に関わるエラーコードです。

症状としては「水は出るがお湯が出ない」状態だと思います。

基本的には点検や修理が必要になってくる内容で、すぐにメーカーなどに連絡してもよいのですが、まずは自分でできる確認をしてからでもよいと思います。

内容としては、「リセット操作」で、給湯器のリモコンのリセット後に「再びエラーが出るか?」「お湯が出るか?」がポイントになってきます。

  1. リモコンの運転スイッチを「切」の状態にする
  2. リモコンの運転スイッチを「入」の状態にする
  3. エラーの点滅表示が消えたら、再びお湯を出す
このリセット操作でエラーが再発するかどうかで診断ポイントが変わってきます。

MEMO
エラーが再表示すると、故障や異常の可能性が高いです。逆にエラーが出なかったときは、お湯が使えるようになりますが、異常な状態が潜んでいる可能性は十分あります。

いずれの場合も、まずはメーカーに相談するのがよいでしょう。

  • 給湯器の商品開発、商品教育担当、修理・技術アドバイザー(2005~2018年)
  • ガス機器設置スペシャリスト、ガス機器コンサルタント

ここからは、各メーカー別に解説していきます。

メーカー別「エラー 331」(専門補足)

各メーカーで多少内容が異なりますが、いずれもサービスマンの対処が必要な内容になります。

ノーリツのエラー 331

  • 症状・内容:給湯缶体サーミスタ異常
  • 診断・対処:サーミスタの断線、短絡、コネクタ異常など

リンナイのエラー 331

  • 症状・内容:熱交サーミスタ異常
  • 診断・対処:サーミスタの短絡や断線など

パロマのエラー 331

  • 症状・内容:給湯出湯サーミスタ断線
  • 診断・対処:サーミスタの断線や短絡など

パーパスのエラー 331

  • 症状・内容:混合温サーミスタ断線や短絡
  • 診断・対処:修理依頼

ハーマン、ガスター(YUMEX)、長府製作所(chofu)、日立(ハウステック)、ナショナル、タカラスタンダード、TOTOなど

【補足】大阪ガス、東京ガスなどは、基本的に各製造メーカーのエラー内容と共通です。

修理相談する前に知っておきたいこと

エラーコード331の場合、基本的にはサーミスタの断線や短絡などですが、故障パターンには複数あります。

  • サーミスタの部品故障
  • サーミスタ回路の断線や短絡
  • 電装ユニットの故障

サーミスタの部品交換だけで直る場合は、目安として1万円程度ですが、電装ユニットの交換が必要な場合、機種によっては3~4万円程度の修理代になることもあります。

使用年数が短い場合は「修理」という選択肢しかありませんが、使用年数が10年近い場合などは、高額な修理代になった場合に「給湯器の交換」というのも視野にいれておいたほうがよいかもしれません。