給湯器の風呂自動運転で「湯はりができない」原因と解決策9選


ノーリツやリンナイなどの給湯器リモコンを押すだけでお風呂の浴槽に勝手に自動湯はり。この便利機能において「風呂自動ができない」「自動湯張りができない」など、湯張り不良が発生することもあります。

何度も新築マンションの試験確認やユーザーさん宅で故障診断を経験してきましたが、湯はりができない」パターンはいろいろあり、状況によって原因や対処方法が異なってくるので、一つ一つ説明をしたいと思います。

ガス給湯器には、ノーリツ・リンナイ・パロマ・パーパスなどのメーカーブランド、東京ガスや大阪ガスなどのガス会社ブランドがありますが、いずれの場合でも参考にしていただければと思います。

その他ブランド

  • 長府製作所(chofu)、ハーマン、ナショナル、タカラスタンダード、TOTO、ガスター(YUMEX)、日立(ハウステック)など

2つの状況で考える【風呂自動湯はりができない】

お風呂の自動湯はりができないのは故障ですか?」と問い合わせがきたとき、実はこれだけでは判断ができません。

解決の第一段階として、「何をもって湯はりができないと感じているか?」が重要です。パターンは大きく2つ。

  1. 全くお湯が出てこない状況
  2. お湯は出るけれど、正常に湯はりができない(湯量がおかしい、湯はりが遅い、お湯がたまらないなど)
浴槽の循環アダプターからお湯が出てこない
風呂自動湯張りの異常

まずは、お湯が出てこない状況について解説していきます。

状況1)浴槽にお湯が全く出てこない

通常、リモコンの「自動」スイッチを押すと、湯はりの電磁弁が開いてバーナーに点火して、まずは一定量のお湯を浴槽の循環アダプター(風呂アダプター)から放出します。その後、循環アダプターがお湯を吸い込む(循環)動作に入り、「残り湯あり」「残り湯なし」判定を行った上で本格的にお湯はりをスタートしていきます。

ですが、最初のお湯さえも出てこないということは、「給湯器が作動(点火)していない」可能性があります。

給湯器の故障で風呂自動湯張りができない

ここで考えられるのは次の内容です。

  1. ガスや水が止まっている
  2. 給湯優先で待機状態(キッチン、洗面、シャワーの水栓でお湯を出している)
  3. エラーコードが出ている
  4. 給湯器の部品故障や配管トラブルが発生している

では、それぞれ詳細をみていきましょう。

1)ガス・水の確認する

ガスや水については、水栓のお湯が出ていれば供給状態に問題ありません。お湯が出ない(水しか出ない)場合は、ガスメーターやガス栓等を確認してください。水も出ない場合は水道(給水)の元栓や断水がないかを確認をしてください。

2)水栓の使用状況を確認する

給湯器には24号や16号など号数があり、家の中で同時に使用できる「湯量」には限りがあります。キッチンと洗面で同時にお湯を出すと、湯量が減る(分け合う)ように、自動湯はりと給湯(水栓)でも同じことが言えます。

ふろ自動湯はり運転中に他でお湯を出すと、キッチンでの家事や洗面での手洗い、シャワーの利用を優先する「給湯優先」が基本の考え方になっています。 この場合、「浴槽への湯はりは一時的にストップして待機状態」となっており、この状況での「湯張りができない」「お湯が出てこない」などの問い合わせが非常に多いです。(※取扱説明書には記載されています)

3)リモコンの表示を確認する

リモコンの液晶画面にエラーコードが出ていませんか?エラーが出ている場合は給湯器や回路に何らかの異常などが発生している可能性があり、給湯器は機器停止していることが多いです。 対処方法は、エラーコードに応じて原因が異なるため、次のエラーコード検索をご利用ください。

参考 ノーリツ 給湯器 エラーコード

参考 リンナイ 給湯器 エラーコード

参考 給湯器 エラーコード 一覧(その他)

4)給湯器の故障や配管トラブルの可能性もある

湯はり回路のトラブルであれば、基本的にエラーが出る場合が多いですが、経年劣化(給湯器の寿命)などで給湯器が壊れているケースも考えられます。但し、蛇口のお湯が出ていれば給湯器(給湯回路)は作動しているので、「湯はり回路特有」の原因が潜んでいる可能性が高くなります。

新築や機器交換直後であれば、業者の施工不良なども考えられるので、担当業者に確認してみてください。賃貸入居の場合は、大家さんや管理会社に相談してください。

状況2)湯はりスピードが遅い(お湯がなかなかたまらない)

湯はりスピードトラブルにおいては、正常な場合(仕様通り)と回路トラブル(詰まり、劣化、水漏れなど)の場合が考えられます。

5)お湯をださない時間がある(正常)

自動湯はり運転をジーっと観察している方は気づいていると思いますが、運転中はお湯が出たり止まったりを何度か繰り返します。では、このお湯を出していない時間、給湯器は何をしているのでしょうか?

風呂自動湯張りに時間がかかる

簡単に説明しますと、大きく2つの時間があります。

  • 浴槽内の状況(残り湯あり/なし)を判定する時間
  • 設定温度にするためのおいだき運転時間

これらは、機種によって制御が異なりますが、正常で必要な動作(時間)です。

6)給湯優先/同時使用(正常)

状況1でも説明したとおり、給湯優先になっている場合は、お風呂の湯はりは待機(ストップしている)状態なので、浴槽にお湯はたまりません。

また、機種や設定によっては、「給湯優先」ではなく「同時使用」になっている場合もあり、この場合は給湯使用中も自動湯はりが継続されます。ですが、湯量は分け合うため、お湯がたまるスピードは確実に遅くなります。

自動湯はりのスピードが遅いと感じたときは、他で給湯(水栓)を使っていなかったかを確認することがポイントです。

7)循環アダプター(金具)のフィルター詰まり

湯はりトラブルで多いのが、循環アダプターのフィルターの掃除不足です。

循環アダプター

形状は機種によって異なりますが、いずれも定期的に掃除しなければ、「湯はりスピード低下」「温度異常」「湯量異常」「エラー表示」「給湯器の寿命を縮める」などの原因につながる可能性があります。

フィルターの表面循環アダプターのフィルター(表面)
フィルターの裏面循環アダプターのフィルター(裏面)
関連記事

リンナイやノーリツなど、給湯器の循環アダプター(循環金具とも呼ぶ)のフィルターは定期的なお掃除されてますか?湯垢や髪の毛などが詰まると、不衛生だけでなく給湯器に負担をかけたり、能力低下やエラーの原因に繋がることもあります。ここではフィルター[…]

循環アダプターの掃除

掃除をしてから再度、風呂自動運転を行ってみて、それでも自動湯はりに異常を感じる場合は他の原因を探ります。

8)排水栓の再確認

排水栓の閉め忘れがあれば当然お湯はたまりませんが、閉めたつもりでも異物の噛み込みやパッキン劣化などで、少しずつ排水される事例などもあります。異常がないかを再度確認してみてください。

9)水漏れの可能性

給湯器と浴槽の循環アダプターは、2本の追いだき配管(往/戻)でつながっており、自動湯はりも追いだき配管を利用して行われます。このシステム間で水漏れが発生して、浴槽へ供給されるお湯が少なくなっているケースも考えられます。この可能性がある場合は、サービスマンの点検が必要になります。

その他

他にも配管の施工不良や低水圧など細かく考えるとキリがありませんが、新築や施工直後の場合は施工不良も疑い、担当業者に相談するほうがよいでしょう。賃貸の場合は管理会社や大家さんに相談してみてください。

湯はりトラブルには、温度異常、湯量異常、お湯が溢れる/止まらないなどの声も多いですが、これらは本テーマの「湯はりができない」とは別の表現での問い合わせが多いため、別記事で解説します。

豆知識)湯はりトラブルを減らし、給湯器を長持ちさせる基本

毎日当たり前のように使う便利な「自動湯はり」だからこそ、知っておいてほしいことがあります。

循環アダプターの掃除は必須

お掃除は面倒かもしれませんが、浴槽を洗うついでに循環アダプターの金具も定期的にお手入れしてあげてください。繰り返しになりますが、掃除を怠ると次のリスクが高くなります。

  • 湯はりスピード低下
  • 温度異常
  • 湯量異常
  • エラー停止
  • 給湯器の寿命を縮める
    (例:ポンプに負荷がかかったり、湯はり電磁弁のトラブルにつながる可能性がある)

その他のケア

湯はりと追いだき配管は共用なので、入浴剤の使用を控えたり定期的に配管洗浄をしてあげることも、システム全体を長く使用するための秘訣です。

また、洗い場で湯垢を洗い流してから入浴するだけでも、詰まりや配管汚れを軽減することにもつながります。なによりお風呂は体と心をリラックス・リフレッシュするところでもありますので、衛生面でもキレイなほうがいいですよね。

お使いの機種が、全自動タイプ(フルオート)の場合は、配管洗浄(自動ふろ配管クリーン/セルフクリーン)の機能を活用することもおすすめです。

関連記事

ガス給湯器には、「おいだき配管を自動で洗浄する」機能が搭載されている機種があります。 今回は、ノーリツの「新自動ふろ配管クリーン」、リンナイの「おいだき配管自動洗浄」機能について、紹介していきましょう。 「ふろ配管」「おいだき配管」[…]

給湯器,お風呂の配管洗浄

給湯器の使用年数が長い場合

給湯器にも寿命が必ずやってきます。お湯が出なくなるケースもあれば、湯張りや追いだき回路が先に壊れる場合もあります。

使用年数が8~10年以上で故障の可能性も高そうな場合は、修理検討だけでなく、給湯器の交換検討してみるのも選択肢の一つです。

参考記事 給湯器の寿命年数と交換時期の目安▽

関連記事

給湯器の寿命年数には個体差があります。 雨風にさらされている戸建ての壁掛設置もあれば、雨風の影響を受けにくいマンションのボックス内設置もあります。また、同じような設置環境のお隣さんの給湯器が10年で寿命を迎えても、あなたの給湯器は15[…]

給湯器 寿命

参考記事 給湯器の交換業者の選び方のポイント▽

関連記事

給湯器の交換において、「できるだけ安く抑えたい」「安心できる業者にお願いしたい」と思われる方がほとんどではないでしょうか。 そして、誰もが気になるのが「本体価格」「交換工事費用」「TOTALの値段」はいくらかかるのか?です。他にも「給[…]

給湯器 おすすめ業者

お湯が出ない、給湯器の調子が悪いなら『お問い合わせ』『無料見積り』を!
4.7

見積りは必ず取っておきたい
『キンライサー』

ノーリツとリンナイのガス給湯器が充実しており、安定した「価格」「スピード」「工事実績」に加え、工事後も続く「商品と工事の無料10年保証」とフォローも魅力的。対応エリアであれば、見積りは絶対に取っておきたい「ノーリツ・リンナイ正規販売店」の一つです。

給湯器の風呂自動湯はり
最新情報をチェックしよう!