【湯量異常】風呂自動湯はりができない!お湯があふれて止まらない3選

給湯器の風呂自動湯はり

・給湯器の「ふろ自動湯はり」ができない

・湯はり量がおかしい(少ない・溜まらない、多い・あふれる・止まらない)

リンナイ、ノーリツ、パロマ、パーパス、長府製作所(chofu)、ハーマン、ナショナル、タカラスタンダード、TOTO、ガスター(YUMEX)、日立(ハウステック)、大阪ガス、東京ガス、東邦ガス

編集部

「お湯の量がおかしい」、「自動湯はりができない」という声が多いです!改善策はありますか?

このページでは、湯はりトラブルに関する「よくある問い合わせ内容」を3つの事例に分けて、原因や直し方を解説します。

1.風呂自動湯はりができない

アドバイザー

循環アダプターからお湯は出ていますか?出てきませんか?
「湯はりができない」という問い合わせ
問い合わせ量
(3.5)
改善期待度
(2.5)

「自動湯はりができない」と一言でいっても、考えられるケースは大きく2つ考えられます。

  1. 浴槽の循環アダプターから全くお湯が出てこないケース
  2. お湯は出てくるが正常に湯はり完了しないケース

まず、根本的にガスや水が止まっていないかを確認してください。

ガスや水の供給が止まっていると、当然ですが「ふろ自動スイッチ」を押しても給湯器は動きません。

MEMO
キッチンや洗面の水栓からお湯が出ていればガスに異常はないと判断できます。
  • STEP.1
    キッチン、洗面、シャワーを使っていませんか?

    ガス給湯器には「給湯優先」というものがあります。

    これは、湯はり途中でもキッチンや洗面などでお湯を出したときは、そちらを優先して、風呂湯はりは待機状態で一時的にストップします。

    まずは、キッチンや洗面、シャワーなどの使用状況を確認しましょう。

  • STEP.2
    循環アダプターのフィルター掃除
    循環アダプターのフィルターを定期的に掃除されていますか?

    フィルター掃除をしていない場合は、湯垢や髪の毛などで詰まりが生じて湯はりを妨げている可能性があります。

    また、湯量のバラつき、湯温のバラつきにもつながるので、湯はり・おいだきを使う上で掃除は必須の内容です。

  • STEP.3
    昨日までは使えていましたか?

    昨日までは問題なく使用できていて、今日は「お湯の出が悪くなった」レベルであれば、湯はり回路や配管の詰まりなどの可能性もゼロではありません。

    但し、お湯が全くでなくなるほどの異物が1日で出現するのは考えにくいです。

    新築や機器交換後などであれば、配管の異常も考えられます。工事した業者などに確認してみてください。(賃貸の場合は管理会社やオーナーさんへの連絡が基本です)

MEMO
「給湯優先、循環アダプターの掃除、配管詰まりの可能性」に心当たりがなければ、部品や回路故障の可能性も出てきます

2.湯量が少ない・たまらない

アドバイザー

浴槽の排水栓に異常はないですか?他でお湯を出していませんか?残り湯がある状態で湯はりしていませんか?
「湯量が少ない・たまらない」という問い合わせ
問い合わせ量
(2.0)
改善期待度
(2.0)
  • STEP.1
    排水栓の確認
     排水栓が閉まっているか、異物が噛みこんでいないか、パッキンが劣化していないかを確認しましょう。
  • STEP.2
    他でお湯を出していないか確認

    基本的にキッチンや洗面、シャワーを使っていると給湯側が優先されて、湯はりは一時停止(待機状態)になります。

    また、機種や設定によっては、「給湯と湯はりの同時使用」ができるタイプもありますが、「給湯」と「湯はり」で湯量を分け合うので、湯はりはスローペースになり、なかなかたまらないと感じるケースもあります。

  • STEP.3
    水漏れしている可能性
     お湯は出ているが、排水栓でも給湯優先でもない場合は、「浴槽の循環アダプター裏 ~ 給湯器の間」で水漏れが発生して、浴槽に注がれる湯量が減っている可能性があります。
  • STEP.4
    残り湯の確認
    循環アダプター部分まで残り湯がある場合は、設定量にならずに湯はりが完了する場合があります。
  • STEP.5
    循環アダプターのフィルター掃除
    フィルターが詰まっていると設定湯量にならないことがあります。
  • STEP.6
    部品故障の可能性
    水位や水量を制御する部品が故障している可能性もあります。
MEMO
まずは、使用状況と掃除の確認をしてください。

リモコンの設定は同じなのに毎回湯量や水位が違う場合や明らかに湯量が少ない場合は、センサーや基板などの部品故障が考えられます。

3.湯量が多い・あふれる・止まらない

アドバイザー

湯量設定を触っていませんか?残り湯がある状態で湯はりしていませんか?
「湯量が多い・あふれる・止まらない」という問い合わせ
問い合わせ量
(3.0)
改善期待度
(2.5)
  • STEP.1
    残り湯がないか?
    浴槽にお湯が残っている場合(循環金具より下部分まで)は、残り湯の分だけお湯が多い状態で湯はりが完了する場合があります。
  • STEP.2
    人が浴槽に入っていないか?

    浴槽に人が入った状態で湯はりしたり、あるいは湯はり途中で入浴すると、あふれる可能性があります。

    また、湯はり途中に出たり入ったりすると正確な水位が認識できなくなる場合もあります。 

  • STEP.3
    湯はり中に設定変更していないか?

    自動湯はりが完了していない段階で、設定を変えたりすると変動する可能性があります。

    また、スイッチを切ったり入れたりするとお湯があふれる可能性もあります。 

  • STEP.4
    リモコンの設定水位は正しいか?

    リモコンでは湯量や水位がかなり細かく設定できます。(細かい考え方はメーカーによって異なります。)

    いつもと同じ設定になっているかを確認してみてください。そして、量が多い、あふれる場合は一度設定を少なく(低く)してみてください。

    残り湯もなく、それでも改善されない場合は湯はり回路などの故障の可能性もあります。

  • STEP.5
    新築や交換・修理の直後ではないか?

    新築や給湯器の修理や交換後であれば、業者の設定ミスや試運転ができていない可能性などもあります。

    初日からあふれる場合は、業者に連絡をして再確認してもらうことをおすすめします。

昨日まで問題なく湯はりが完了していて、特に変化点はないのに、今日は「異常に多い」「お湯があふれて止まらない」ケースは故障も十分考えられます。

一番わかりやすいのは、リモコンの湯量(水位)を一番低い設定にしてみて、水量(水位)が変化するかを確認してみてください。

MEMO
エラーは出ていませんか?

湯はりに関するエラーは、032、252、502、632などがあります。

給湯器の「湯はりトラブル」まとめ

風呂自動湯はりの改善ポイント

風呂自動湯はりは、おいだき配管を使ってお湯を浴槽に送り出します。

つまり、浴槽の湯垢や髪の毛などの掃除を怠ると、配管内に蓄積していくことも考えられます。

また、通常のお湯はサラサラですが、お湯が汚くなると粘着性(ベタつき)も生じやすく、それが湯はり回路の弁などの開閉に影響することもないとは言えません。

詰まりが出るとポンプの回転にも負担をかけ、給湯器の寿命年数を縮める可能性も出てきます。

今回の事象に限らず、湯はり回路のトラブルを減らす基本は、普段のお掃除がポイントになってくることも知っておいてくださいね。