【湯量異常】風呂自動湯はりができない!お湯があふれて止まらない3選

給湯器の風呂自動湯はり

ノーリツやリンナイなどの給湯器で、「風呂自動湯はりの故障かも?」と感じるケースは多々あります。

◆風呂自動湯はりトラブル

  • 給湯器の「ふろ自動湯はり」ができない
  • 湯はり量がおかしい(少ない・たまらない、多い・あふれる・止まらない)

このような事例は、エラーが出ないケースが多く、「えっ?なんで?」と感じることがほとんどです。

何度も新築マンションの試験確認やユーザーさん宅の故障診断を経験してきましたが、「自動湯はりができない」「設定どおりの湯量にならない」「お湯があふれて止まらない」ケースは原因特定がなかなか難しいです。

電話だけで解決できることも多いですが、現場を見ないと解決困難な事象もあります。

今回は、サービスマンが現場に行かずにできるセルフ診断ポイントを大きく3つのパターンで紹介します。

◆主な給湯器ブランド

  • リンナイ、ノーリツ、パロマ、パーパス、長府製作所(chofu)、ハーマン、ナショナル、タカラスタンダード、TOTO、ガスター(YUMEX)、日立(ハウステック)、大阪ガス、東京ガス、東邦ガス

では、順番に原因や直し方を解説していきます。まずは、「湯はりができない」パターンからです。

1.風呂自動湯はりができない

Q:循環アダプターからお湯は出ていますか?出てきませんか?

「自動湯はりができない」と一言でいっても、考えられるケースは大きく2つ考えられます。

  1. 浴槽の循環アダプターから全くお湯が出てこないケース
  2. お湯は出てくるが正常に湯はり完了しないケース

まず、根本的にガスや水が止まっていないかを確認してください。

ガスや水の供給が止まっていると、当然ですが「ふろ自動スイッチ」を押しても給湯器は動きません。

MEMO
キッチンや洗面の水栓からお湯が出ていればガスに異常はないと判断できます。

◆キッチン、洗面、シャワーを使っていませんか?

ガス給湯器には「給湯優先」というものがあります。

これは、湯はり途中でもキッチンや洗面などでお湯を出したときは、そちらを優先して、風呂湯はりは待機状態で一時的にストップします。

まずは、キッチンや洗面、シャワーなどの使用状況を確認しましょう。

◆循環アダプターのフィルターを定期的に掃除されていますか?

フィルター掃除をしていない場合は、湯垢や髪の毛などで詰まりが生じて湯はりを妨げている可能性があります。

また、湯量のバラつき、湯温のバラつきにもつながるので、湯はり・おいだきを使う上で掃除は必須の内容です。

◆昨日までは使えていましたか?

昨日までは問題なく使用できていて、今日は「お湯の出が悪くなった」レベルであれば、湯はり回路や配管の詰まりなどの可能性もゼロではありません。

但し、お湯が全くでなくなるほどの異物が1日で出現するのは考えにくいです。

新築や機器交換後などであれば、配管の異常も考えられます。工事した業者などに確認してみてください。(賃貸の場合は管理会社やオーナーさんへの連絡が基本です)

MEMO
「給湯優先、循環アダプターの掃除、配管詰まりの可能性」に心当たりがなければ、部品や回路故障の可能性も出てきます