【エラーコード 520】給湯器のガス部品エラー【520点滅】

給湯器 エラーコード 520

ガス給湯器(リモコン)のエラーコード 520とは?

ガス比例弁異常のエラー

520」のエラーコードがリモコンに点滅表示した場合、ガス比例弁の回路や部品が断線、短絡、故障している可能性があります。

ガスの回路に異常が生じるということは、給湯器の燃焼に影響が出るので、給湯器が動かない状態になると思います。

そして、520のエラーが発生するパターンとしては大きく2つあります。

  1. 給湯:お湯を出そうとして520が出る
  2. 暖房:床暖房や浴室暖房乾燥機などの運転をして520が出る

すぐにメーカーやガス会社に相談でもよいのですが、念のために給湯器のリモコン操作でエラーのリセットを試してみてください。

  1. お湯を止め、暖房運転もストップさせる
  2. 給湯器のリモコンの運転スイッチを一度「切」の状態にする
  3. 再度、リモコンの運転スイッチを「入」の状態にする
  4. エラー「520」の点滅表示が消えたことを確認する
  5. エラーが出た時の運転(給湯・暖房)をする
もし、このリセット操作でエラーが出なくなれば、給湯器の使用は可能となります。

ですが、エラーの発生原因は不明のままですし、ガス通路のエラーなので不安が残ります。

エラーが消えても消えなくても、520の場合はメーカーに相談はしておくことをおすすめします。

また、仮にガス比例弁以外と想定した場合、考えられる可能性は次のとおりです。

  • 電装ユニットの異常や故障
  • 一時的なシステムエラー

経験から言えば、いずれにしても点検や修理が必要な可能性が高いエラーと認識しています。

特に使用年数が長い場合は、給湯器の故障や交換時期のサイン(経年劣化)である可能性も否定できないので、早めの点検をおすすめします。