ガス給湯器のエラーコード920は放置厳禁!今すべき2つの準備

ガス給湯器のエラーコード920 とは

ガス給湯器をお使いのみなさん、こんにちは。萬田です。

今回お伝えするテーマは、ガス給湯器のエラーコード「 920 」についてです。

ノーリツやリンナイなどメーカーに関係なく、お使いの給湯器のリモコンに920が表示すると、

「もうすぐ中和器の寿命ですよ!」
「給湯器が動かなくなる前に準備しておいてね!」

というサインを私たち給湯器ユーザーにお知らせしているのです。

この事前予告エラーを放置すると、ガス給湯器は確実に動かなくなる日がくるので放置厳禁です。

というわけなので、「ガス給湯器の920」の詳細と、今何をすべきなのかを解説したいと思います。

この記事で得られること

・各ガス給湯器メーカーの920のエラー内容がわかる
・ガス給湯器のリモコンに「エラーコード 920」が表示したら、早々に絶対にしておくべき2つの準備がわかる

ガス給湯器のエラー920とは|ノーリツ、リンナイ…

ガス給湯器のエラーコード920の症状とは

メーカー エラー内容
ノーリツ 中和器寿命予告(警告表示)
リンナイ 中和器寿命警告表示
パロマ 中和剤減少報知
パーパス 中和器交換警告
大阪ガスや東京ガス、他ブランドは、製造メーカーで内容が異なります。

920エラーは一部の給湯器で発生

ガス給湯器には従来型とエコジョーズがあり、エラーコード920は「エコジョーズ特有」のエラーです。エコジョーズ以外で発生することはありません。

「えっ?!それってエコジョーズのほうが損じゃん…」

って思っちゃいますよね。でも、今さら販売店に不満を言っても始まりません。まずは解決を優先しましょう!

まず、エコジョーズには日々のガス代を安くする仕組みを担う「中和器」という白いケースが搭載されており、この中にたくさんの中和剤が入っています。

そして、お湯の使用頻度で中和剤が減るスピードは異なりますが、「920」が表示したら、中和剤が残り少なくなっている状況です。

ガス給湯器の使用が、まもなく「約10年相当」に達する状況と考えてください。

※使用頻度が高ければ、6~7年程度でも「10年相当の使用」でエラーが出る場合もあります。
※使用頻度が明らかに短い場合は、電装基板の異常なども考えられます。念のためエラーリセットを試してみましょう。

920エラーでも給湯器からお湯が出てる?

おそらく、お湯の蛇口を開けるとエラーが出ていてもお湯は出てくるのでは?

そう、これが落とし穴になりやすく、「お湯が出てるからまぁいっか」と放置される場合もあるんです。

では、そのままお湯を使い続けたらどうなるかですが、「エラー920」が「エラー930」に切り替わります。

すると、給湯器は完全に停止状態となり、お湯なし生活が待ち受けています。

ガス給湯器にエラー920が出たらすべき準備2つ

ガス給湯器のエラーコード920の対処方法

冒頭でもお話しましたが、ガス給湯器のエラーコード920は、「もうすぐ中和器の寿命ですよ!」のサインです。

言いかえれば、「もう少しの間は頑張ってお湯を出すから、今のうちに部品交換か機器交換の準備をしておいてね」の合図です。

  1. 中和器の部品交換を依頼する
  2. ガス給湯器の無料見積り依頼をして機器交換検討をする

中和器の部品交換はいくらぐらい?

920の中和器エラーは故障ではありません。中和器を部品交換すれば、エラーは解除され、そのまま使用が可能になります。

ただ、一点注意しておきたいのが、「エラー920=約10年相当の使用」なので、他の部品などが経年劣化でいつ故障するかがわかりません。

中和器を交換しても、他の部品異常で寿命になる可能性もゼロではありません。

メーカーや機種、修理業者によって中和器交換の費用は異なりますが、部品代や技術料を合わせて15,000~25,000円程度必要になってきます。

それならば、修理依頼をせずに給湯器の交換費用に充てるというのも一つの選択です。

 

関連記事 ガス給湯器の寿命年数と寿命前の症状▽

関連記事

 給湯器の寿命のポイント 給湯器が完全に壊れる前に!寿命の前兆を知っておいてほしい 給湯器には寿命(交換時期)の目安と根拠がある 給湯器の寿命の症状や経年劣化を知っておくことで、結果的にメリ[…]

ガス給湯器の寿命(交換時期)は約10年

 

関連記事 ガス給湯器の交換業者の選び方と費用・口コミの考え方▽

関連記事

給湯器の交換において、「できるだけ安く抑えたい」「安心できる業者にお願いしたい」と思われる方がほとんどではないでしょうか。 そして、誰もが気になるのが「本体価格」「交換工事費用」「TOTALの値段」はいくらかかるのか?です。他にも「給[…]

給湯器 おすすめ業者

おすすめ 関東・中部・関西エリアの方におすすめ▽

関連記事

CMやネット効果もあり、“安くてごめんねキンライサー”のキャッチフレーズも着実に浸透してきており、「ガス給湯器の交換検討」に「キンライサー」は欠かせない存在になってきました。 そして、知名度が高くなってくると、私たち給湯器ユーザーが気[…]

キンライサーの給湯器は高いのか?(口コミ・評判まとめ)
*さいごに*

ガス給湯器の「920」のエラー内容と今準備すべきことをお伝えしてきました。

一概には言えませんが、ガス給湯器にエラー「920」が出ると、あまり猶予はないと思っておくほうが「お湯なし生活のリスク」を避けられます。

特に給湯器交換の場合は、現場調査~選定~見積り~手配~工事と時間がかかります。

安く買うために相見積もりで業者比較をするなら、さらに時間がかかります。

お湯が出なくなってからでは業者の言い値やペースで進みやすくなるので、機器交換するなら、早め早めの準備をして後悔しないお買い物をしてくださいね。

お湯が出ない、給湯器の調子が悪いなら『お問い合わせ』『無料見積り』を!
4.7

見積りは必ず取っておきたい
『キンライサー』

ノーリツとリンナイのガス給湯器が充実しており、安定した「価格」「スピード」「工事実績」に加え、工事後も続く「商品と工事の無料10年保証」とフォローも魅力的。対応エリアであれば、見積りは絶対に取っておきたい「ノーリツ・リンナイ正規販売店」の一つです。

ガス給湯器のエラーコード920 とは
最新情報をチェックしよう!