【エラーコード 190】給湯器の配線やコネクタが原因?【190点滅】


Q:ガス給湯器(リモコン)のエラーコード 190とは?

A:ドレンタンク水位電極異常、漏電検知、2次回路の地絡

190」のエラー内容は、各メーカで内容が異なります。まずは、お使いのメーカーを確認してください。

各メーカーの詳細は後ほど解説しますが、初期チェックとしては次の内容を確認してください。

  • リモコンは正常に表示・機能しているか?
  • エラーコードが運転の「切」「入」操作で消えるかどうか?

リンナイやパロマは「配線関係」のエラーで、ノーリツは「ドレンタンクの水位電極」のエラーなので、それぞれ個別にまとめていきます。

リモコンが表示しなくなったなど明らかに異常がある場合は、この段階で修理の相談をしてください。

それでは、「190」エラーの内容をメーカー別に見ていきましょう。

メーカー別「エラー 190」

給湯器 エラーコード 190

190エラーはメーカーによって故障の内容が異なります。

ノーリツのエラー190

  • 症状・内容:ドレンタンク水位電極異常
  • 診断・対処:ドレンタンクの水位電極のコネクタの点検が必要

リンナイのエラー190

  • 症状・内容:2次回路の地絡
  • 診断・対処:給湯器内部の配線、リモコンケーブルなどに異常が生じている可能性がある。

パロマのエラー190

  • 症状・内容:漏電検知
  • 診断・対処:配線のかみこみ、電装基板の異常

【補足】大阪ガス、東京ガスなどは、基本的に各製造メーカーのエラー内容と共通です。

次のページ:190エラーが出たタイミングも判断材料に!


お湯が出ない、給湯器の調子が悪いなら『お問い合わせ』『無料見積り』を!
4.7

見積りは必ず取っておきたい
『キンライサー』

ノーリツとリンナイのガス給湯器が充実しており、安定した「価格」「スピード」「工事実績」に加え、工事後も続く「商品と工事の無料10年保証」とフォローも魅力的。対応エリアであれば、見積りは絶対に取っておきたい「ノーリツ・リンナイ正規販売店」の一つです。

最新情報をチェックしよう!