【エラーコード 733】給湯器のエラー内容と対処【733点滅】

給湯器 エラーコード 733

ガス給湯器(リモコン)のエラーコード 733とは?

Eコン地絡、電気制御系統異常

ノーリツの給湯器で「733」のエラーコードが出た場合、配線や電気回路に異常が生じている可能性があります。

「電気系統の異常」と聞くとイメージがわきますが、「Eコン」って何?という感じだと思います。

「Eコン」とは専門用語なので詳しくは解説しませんが、暖房付給湯器には大きく2種類の通信方式があります。

  • E-con(Eコン)通信
  • インテリジェント通信

ものすごくシンプルに補足説明すると次のようになります。

  • E-con(Eコン)通信 ⇒ 給湯器からの一方通行
  • インテリジェント通信 ⇒ 給湯器とリモコン(端末側)でキャッチボール(会話)ができる

以前の暖房機(端末)は、Eコン通信だけの対応のものもあり、その通信回路(コネクタや配線含む)に異常が生じていると「733」のエラーが出る可能性があるのです。

まずは、リモコンのリセット操作を行ってみてください。

  1. 給湯器の運転を全て止める
  2. リモコンの運転スイッチを「切」にする
  3. リモコンの運転スイッチを「入」にする
  4. エラー「733」が消えていれば、再度運転をしてみる
この操作でエラーが消えない可能性は十分考えられるので、その時は給湯器本体の電源コンセントの抜き差しも試してみてください。

MEMO
電源コンセントを抜くとリモコンの時計設定などが初期化されるのでご注意ください。

それでもエラーが消えない場合は、使用を停止してメーカーや専門業者などに相談してみてください。

但し、電気系統や配線が絡むエラーなので、新築や給湯器の修理や交換の直後であれば、業者のミスによるエラー発生の可能性もあります。

その場合は、無駄な費用を払わないためにも、先に担当業者に連絡をしてみてください。