【エラーコード 730】給湯器のエラー原因【730点滅】

給湯器 エラーコード 730

ガス給湯器(リモコン)のエラーコード 730とは?

電装基板設定異常

お使いのノーリツのガス給湯器に「730」のエラーコードが発生した場合、いくつか確認したいことがあります。

  1. 給湯器の設置や修理の直後ですか?
  2. 昨日まで問題なく使用できていて、急に発生しましたか?

「730」の場合、給湯器の故障というよりは、電装基板の設定に関わる内容なので、業者が誤って触ってしまっている可能性も考えられます。

1のパターンのように修理や交換の直後であれば、その可能性が高いので、メーカーやガス会社ではなく、担当業者に連絡してみましょう。

注意
仮に設定の問題であっても、メーカーや他業者に依頼すると、「出張費と技術料」がかかります。

もし、2のパターンのように昨日まで問題なかった場合は、電装基板などの故障なども考えられます。

まずは、リモコンのリセット(運転スイッチの「切」「入」操作)で消えるかどうかを確認してみてください。

リモコンリセットで消えない場合は、給湯器本体の電源コンセントの抜き差しも試してみてください。

一時的なエラーであれば、改善される可能性もあります。

MEMO
電源コンセントを抜くと、リモコンの時計設定は初期化されてしまいます。

以上の内容で解決しない場合は、メーカーやガス会社、専門業者などに点検の依頼をしてください