【エラーコード 63】リンナイ食洗機の「洗浄ポンプ異常」

食洗機

リンナイの食洗機(食器洗い乾燥機)をお使いで、エラーコード「63」が表示された場合、大きく2つの可能性が考えられます。

1つは、残菜フィルターの目詰まり、もう1つは、洗浄ポンプの故障です。

まずは、残菜フィルターの掃除をしてみてください。

そして、エラーコード「63」が点滅している状態は、食洗機の運転がエラーで強制ストップしたままの状態です。

掃除が終わったら再運転をしてみてください。

変化がなければ、運転スイッチを「切」にして、再操作してみてください。

それでも改善の気配がない場合、再び、エラーコード「63」が出る場合は、洗浄ポンプの故障が考えられます。

エラーコード「63」の相談先

ガス器具メーカーでも、現在、食洗機を扱うのは「リンナイ」だけであり、給湯器のように修理業者は多くはありません。

もちろん、ネットで検索すれば、いくつか「食洗機の修理」を対応している業者も見かけますが、「リンナイの食洗機」は「リンナイのサービスマン」に対応してもらうのが、一番無難でしょう。

リンナイのコールセンターに電話をすれば、最寄りのリンナイサービスが、訪問点検や修理を対応してくれます。

電話で依頼をするときは、必ず「食洗機の型式」を控えておきましょう。

MEMO
型式がわからなければ、診断も部品の手配もできませんので、また調べて電話をするという二度手間になります。

そして、できれば、購入日(設置時期)と保証書の保証期間を確認しておきましょう。

取扱説明書通りの正しい使用方法で、保証期間内の故障であれば、無償修理になるので、あわせてチェックしておくことをおすすめします。

使用期間が長くてエラー「63」が発生

ポンプ系統の故障は、経年劣化での故障も考えられ、使用期間が長い場合は、修理ではなく、機器交換を検討するのもひとつの選択肢です。

サービスマンに相談してみて、修理をしても再度故障やエラーの発生リスクが高そうな時は、悩みどころです。

最悪の場合も想定して、事前に最新の食洗機をチェックしておくのもよいかもしれません。

また、リンナイの食洗機には、「スライドオープン」と「フロントオープン」の大きく2パターンがあるので注意してチェックしてみましょう。