【エラーコード 502】給湯器の湯はりエラー【502点滅】

ガス給湯器(リモコン)のエラーコード 502とは?

湯はり不良エラー、ふろ熱動弁異常

502」は、リンナイやパーパスなどは基本的に湯はり異常のエラーで、「お風呂のお湯はりができない」状態になっていると思います。

ノーリツの場合は「UVランプ切れ」という機種限定のエラー内容になり、説明書を確認の上、メーカーに電話してください。

他のメーカーについては、解決策もゼロではないのでこのまま解説を続けます。

まずは、リモコンリセットで状況を把握していきたいと思います。

  1. 自動お湯はりをストップする
  2. リモコンの運転スイッチを「切」にする
  3. リモコンの運転スイッチを「入」にする
  4. エラーが消えていれば、もう一度お湯はりをしてみる
MEMO
浴槽は残り湯がない状態での確認をおすすめします。

再びエラーが出た場合は、故障や異常の可能性が高まりますが、まだ諦めるのは早いです。

  • 給湯器の商品開発、商品教育担当、修理・技術アドバイザー(2005~2018年)
  • ガス機器設置スペシャリスト、ガス機器コンサルタント

まずは、メーカー別のエラー詳細を確認した上で、解決のポイントも紹介します。

メーカー別「エラー 502」(専門補足)

給湯器 エラーコード 502

ノーリツのエラー 502

  • 症状・内容:UVランプ切れ
  • 診断・対処:修理相談

リンナイのエラー 502

  • 症状・内容:湯はり不良
  • 診断・対処:湯はり電磁弁不良、おいだき配管潰れ、給水元栓の確認

パーパスのエラー 502

  • 症状・内容:ふろ熱動弁異常
  • 診断・対処:修理依頼

【補足】東京ガスや大阪ガスなどは、各製造メーカーのエラー内容と基本的に共通です。

自分で対処できる「502」のチェックポイント

対象はリンナイやパーパス、東京ガスや大阪ガス(リンナイやパーパス製)などの「湯はり回路」の異常の場合です。

湯張り異常のエラーは、次の場合に起こることが多いです。

  1. 湯はり回路の部品故障
  2. 湯はり回路の配線・コネクタ異常
  3. 電装ユニットの故障
  4. おいだき配管の詰まりや潰れ
  5. 循環アダプターのフィルター詰まり

1~4の場合は業者の対応になってきますが、5の対処をすることで改善するケースもあります。

MEMO
他には、給湯器の給水元栓が閉まっている場合もエラーが出る可能性があります。冬場は配管凍結の可能性もあります。

浴槽の循環アダプタの詰まりをチェック

 

循環アダプター

循環アダプターにも種類はいろいろあります。写真の循環アダプターの場合は、左にまわすとカバー(フィルター部分)が外れる仕様になっています。

表面には細かい穴が無数にあり、この部分に湯垢などが詰まりやすいので、使わなくなった歯ブラシなどで定期的にお掃除してみてください。

循環アダプターの詰まりは、湯はりだけでなく、おいだき不良やふろポンプの故障原因にもなるので、お掃除はとても大切です。

※カバーは外れますが、金具の本体は浴槽から外れません。無理に外そうとすると水漏れの原因になるので注意してください。

フィルターの掃除が終わったら、「自動湯はり」をしてみてエラーが出るかどうかがポイントです。

再び「502」が出たときは、メーカーなどに相談してみてください。

「エラーコード 502」点検時の「修理代の目安」

給湯器の機種、対応する業者で修理の値段は違ってきますが、湯はり電磁弁交換の目安を紹介します。

湯張り電磁弁の交換

出張費2,500~3,000円程度
部品代5,000~8,000円程度
技術料6,000~10,000円程度
合計13,500~21,000円程度
MEMO
故障部位が異なれば、金額も大きく変動します。

使用年数が10年近い場合は、経年劣化(給湯器の寿命故障)によるエラーの可能性もあるので、修理に加えて交換の検討が必要になるかもしれません。