【エラーコード 252】給湯器の湯はりエラー【252点滅】

エラー 25

給湯器(リモコン)のエラーコード「252」とは?

ふろ水流スイッチ異常

ノーリツ、リンナイ、パロマ、パーパスなどの給湯器にエラー「252」が点滅表示した場合、風呂自動湯はりができない可能性があります。

  • ノーリツ:ふろ水流スイッチON故障
  • リンナイ:ふろ水流スイッチON故障
  • パロマ:循環水流スイッチON異常
  • パーパス:ふろ水流スイッチ異常

ネット上ではTwitterなどでも声が複数あがっていますし、「252」については、私の現場経験上でも定期的に問い合わせのあるエラーコードです。

それでは「252」エラーの詳細をみていきましょう。

給湯器に 「252」が表示した時の対処法は?

給湯器 エラーコード 252

エラーコード252のリセットする

「給湯器のエラーコード 252」は「運転スイッチの操作」だけでリセットが可能です。

  1. 給湯器の使用を全て停止する。
  2. リモコンの運転スイッチを押して「切」の状態にする
  3. リモコンの運転スイッチを押して「入」の状態にする
  4. エラーが消えたことを確認したら、再度「ふろ自動湯はり」を行う

再びエラーコード「252」が表示されると、給湯器の湯はり回路に何らかの異常が生じている可能性が高いです。

故障ではなく、湯はり回路のゴミかみ、異物混入によつ影響を受けている場合は、それが取れると改善するケースもあります。

長期間、湯はりを使用していなかった場合は水質や微生物などの影響も否定できません。

実際に何度かリセットして風呂自動操作をしているうちにエラーが出なくなった事例もあるので、少し粘ってみる価値はあるかもしれません。

給湯器の部品故障の可能性

一向にエラーコードが改善されない場合は、いよいよ故障の可能性も考えていく必要があります。

  1. ふろ水流スイッチの故障
  2. 配線関係の不良
  3. 電装基板の異状

保証期間内であれば、あまり悩まずに修理・点検の相談をすればよいかと思います。

使用期間が長い場合は経年劣化などが影響している可能性もゼロではありません。

(まとめ)修理代が気になる場合は様子見も手段

仮に「ふろ水流スイッチ」の交換が必要な場合、修理代の目安として15,000円前後が必要になってきます。(※機種や対応業者により費用は異なります。)

自然に直る保証はどこにもなく、不便な状態は続きますが、給湯(お湯)が出ているのであれば、1~2日様子を見てみるのも一つです。

注意
修理せずに252が出なくなったケースも経験はしていますが、部品が壊れている場合は自然に改善することはありませんし、点検なしでの改善はレアケースと思っておいてください。

あまり粘りすぎると解決が遅れるだけなので、諦めのタイミングも大切ですが、このようなことも踏まえて、臨機応変に対応いただければと思います。

但し、給湯器の使用年数が長い場合は、経年劣化などによる部品故障の可能性もあるので、様子を見るよりもメーカーに相談することをおすすめします。