【電源が入らない】給湯器点火しない・リモコン表示されない【保存版】

給湯器・リモコンの電源が入らない

編集部

「給湯器の電源が入らず動かない」、「給湯器が点火しない」、「リモコンが表示されない」場合、直す方法はありますか?

まずは、大きく3つのパターンが考えられます。

  1. リモコンの電源が入らない(全く表示されない)
  2. リモコンは表示しているが、給湯器が点火しない(全く動かない
  3. リモコンはなく、給湯器が点火しない(全く動かない)

いずれも「お湯が出ない」状態だと思うので、このページでは、それぞれのパターンで原因と改善ポイントを紹介します。

ノーリツ、リンナイ、パロマ、パーパス、長府製作所(chofu)、東京ガス、大阪ガス、東邦ガス、ハーマン、タカラスタンダード、ナショナル、ガスター(YUMEX)、日立(ハウステック)、TOTO

(1)リモコンの電源が入らない(リモコンが動かない)

アドバイザー

リモコンの電源が入らない場合、リモコン本体・配線・給湯器と可能性は幅広いです。

1.
誰かがリモコンをOFFにしていた

リモコンの電源(運転)がOFFになっている場合は、ONにする必要があります。

MEMO
ご家族の誰かがリモコンをOFFにしていた場合、蛇口を開けるだけではお湯は出ません。

普段からOFFにしない(節電モードで慣れている)人は要注意です。

2.
給湯器の電源コンセントが抜かれていた

給湯器の電源コンセントが抜けていると、リモコンも表示されません。

MEMO
イタズラで給湯器のコンセントが抜かれていた事例が複数あります。

また、猫に抜かれていたという声もあがってきています。念のため確認してください。

3.
停電している

停電している場合は、給湯器もリモコンも電源は入りません。

MEMO
停電やブレーカーの状態を確認してください。

4.
落雷があった

落雷の影響で給湯器の部品が損傷するケースがあります。

MEMO
電装基板などが損傷していると、リモコンまで表示しなくなる可能性があります。

5.
故障している(給湯器・リモコン・配線)

電源が入らないのは、リモコン故障や配線異常の可能性もあります。

MEMO
他の診断ポイントで解決しない場合は、修理依頼の検討も必要です。

(2)リモコンはついているが、給湯器が点火しない

アドバイザー

リモコンが表示している場合、給湯器やガス・水などが怪しくなってきます。

1.
ガス供給の問題

給湯器にガスが供給されていなければ、点火せずにお湯は出ません。

MEMO
ガスメーターでのガス遮断、給湯器下の元栓が閉まっている、ガス切れ(プロパンガスの場合)などが考えられます。

2.
水供給の問題

一定量以上の水が流れないと、給湯器は点火しません。

MEMO
断水、給水バルブが閉まっている、水抜き栓の詰まり、流量が少ない(水圧が低い・蛇口で絞っている)など、問題ないかを確認してください。

3.
凍結している

冬場に「お湯側の蛇口」を開けて、水も出てこない場合は「給湯配管の凍結」の可能性があります。

MEMO
凍結の場合は、配管破損のリスクを減らすために「自然解凍」が基本です。
どうしても急ぐ時は、タオルの上から30~40℃のぬるま湯をかける、低温のカイロやドライヤーで温める方法があります。

4.
落雷があった

落雷の影響で故障はしていなくても、安全装置でストップしている可能性があります。

MEMO
落雷でも故障していなければ、給湯器の電源コンセントの抜き差しで改善されます。

異常気象で落雷被害も増えています。落雷故障に備えて、ご加入の火災保険の内容を確認しておくこともおすすめします。

5.
給湯器の部品故障

給湯器の部品が故障して、動かないことも考えられます。

MEMO
リモコンにエラーコードなどは表示されていませんか?

エラーが出ていれば、その原因を取り除く必要があります。

(3)給湯器が点火しない(リモコンなし)

アドバイザー

リモコンがないご家庭の場合、上記1、2と同様の確認(リモコンの項目除く)が必要です。

 

リモコンなしの場合は、給湯器や周辺状況を一つずつ確認していくしかありません。

ですが、リモコンが2つ以上ある場合は、もう片方のリモコンが表示しているかどうかで、原因を絞りやすくなる場合もあります。

可能性は複数ありますが、原因は基本的に一つだと思うので、抜けなくチェックしてみてください。

10年以上使われている場合は、経年劣化故障の可能性もあるので、修理と交換の選択肢の準備をしたほうがよいかもしれません。