【エラーコード 03】ガスファンヒーターの転倒チェック【03点滅】

ガスファンヒーター

ガスファンヒーターの「03」点滅表示の原因は

転倒時ガス遮断装置が作動

ガスファンヒーターのメーカー(ブランド)には、リンナイ、ノーリツ、東京ガス、大阪ガスなどがありますが、ガスファンヒーターに「03」が点滅表示している場合は、基本的に故障ではありません。

「03」のエラーコードが表示した可能性には次のような内容が考えられます。

原因:ガスファンヒーターが暖房運転中に転倒した、暖房運転中や設定中に機器を移動させた

症状:暖房運転が止まった

ガスファンヒーターの使用シーンは様々で、転倒するケースは複数考えられます。

  • 小さなお子さんが機器を倒してしまった
  • 犬や猫がぶつかって倒してしまった
  • 大きな地震で転倒した
  • コードに引っかかって誤って倒してしまった

いずれにしても、倒れたままガスが出続けるのは危険なので、基本的に自動でガスを止めてくれる安全装置が内蔵されています。

そして、安全装置が働くと液晶に「03」が表示する場合があるのです。

MEMO
完全に転倒しなくても、機器を移動させる時などの揺れや衝撃などで停止する場合もあります。

そして、エラーが出たままでは暖房運転ができないので、エラーの点滅表示を消す必要があり、次の操作を行ってみてください。

  1. ガスファンヒーターを正しい状態に設置し直す
  2. 運転スイッチを押して、一度「切」の状態にする
  3. 転倒したり、コードでつまずいた時などの影響で、ガスコードの抜けや異常が発生していないかも念のために確認する
  4. 異常がなければ運転スイッチを押して「入」の状態にする

エラーコード「03」が再び表示されなければ、そのまま暖房のご使用が可能です。

エラーコード「03」が再発した場合は、何らかの異常が生じている可能性があるので、お使いのガスファンヒーターのメーカーやガス会社に連絡をしてください。

MEMO
製造メーカーがリンナイやノーリツであっても、「大阪ガス」や「東京ガス」などのガス会社ブランドの機器については、ガス会社への相談が必要になります。

ガスファンヒーターに安全装置は搭載されていますが、故障の原因になるので、できるだけ衝撃を与えないように注意をしてください。

注意
ガスファンヒーターは、部屋の広さにもよりますが、1時間に1~2回(1~2分)程度の換気が必要です。