【エラーコード 60】リンナイ食洗機の「排水異常エラー」の対処

食洗機

リンナイの食洗機で「60」のエラーコードが発生した場合、「排水異常」が起きている可能性があります。各ご家庭で「60」が表示している原因はおそらく一つですが、パターンとしては大きく3つ考えられます。

リンナイ食洗機のエラー「60」の原因3つ

  1. 残菜フィルターの詰まり
  2. 配水管の詰まり
  3. 排水ポンプの故障

利用者が「配水管の詰まり」や「排水ポンプの故障」を判断するのは難しいですが、修理を依頼する前に「残菜フィルター」は必ずチェックしておいてください。

残菜フィルターは定期的にお掃除をされていますか?

食器に汚れが付いたまま食洗機に入れて洗浄すると、当然、洗い流されたものはフィルターで受け止められます。お風呂や洗面の排水溝と同じで、お掃除をせずに放置をすれば、必ず詰まりが発生し、流れが悪くなってしまいます。

流れが悪くなると、食洗機は「排水異常を起こしている」と判断し、エラー「60」を表示させてストップさせます。

故障でない場合は、掃除で解決することも十分考えられますので、フィルターの掃除をして、正しくセットし直したら、再操作を行ってみてください。

エラー「60」が再発せずに正常に運転が再開されれば、そのまま使用が可能です。

一方、フィルター掃除をしてもエラーが何度も出る場合は、配管詰まりやポンプ故障の可能性が高く、一度コールセンターに相談してみてください。

その際に、食洗機の型式だけは必ず確認しておいてください。また、修理も想定して、「使用期間」や「保証期間」を確認しておくことをおすすめします。

リンナイ食洗機の「60」エラーの防止策

エラー「60」を防止するには、主な原因である「フィルター・配管・ポンプの詰まり」ケアが大事です。

フィルターの掃除も大事ですが、食洗機に食器を入れる前にできるだけ「詰まりの原因」を洗い流しておくことがポイントです。

また、お掃除の面では、フィルター掃除をした後は、正しくフィルターをセットし直してください。誤セットで隙間などが生じていると、その間から異物がポンプへと流れ込み、故障の原因となる可能性があります。

また、定期的に掃除をしないと臭いの原因などにもなるので、注意してください。

補足
残菜フィルターに関連する内容で、「フィルターの下に水が溜まっている」との問い合わせが多いですが、これは異常ではなく、配水管からの臭いや虫などの侵入防止を配慮した設計になっています。

故障すると修理代が高くつくこともあるので、面倒でもコツコツとケアをすることが大事です。