リンナイ「ガス器具展示」ショールーム【東京・新宿編】

ショールーム、展示場




この記事の監修
竹節 倫敦(たけふし ともあつ)
専門資格:ビルトインガスコンロなどの設置施工に必要不可欠な液化石油ガス設備士(国家資格)に加え、高圧ガス販売主任者第二種丙種ガス主任技術者の資格も保有している。

 

新宿・東京の「リンナイ展示」ショールーム
■ 東京ガス「新宿ショールーム」(※2020年3月に閉館となりました)
■ リンナイの研修施設「リンナイ Hot.Lab 浜松町」

東京で、一般ユーザー向けの公式的な「リンナイ ショールーム」はありませんが、「リンナイ製品の展示」を見れるショールームを紹介いたします。

リンナイ、ガス器具、ショールーム、展示場

1.東京ガス 新宿ショールーム

(※2020年3月に閉館となりました)

東京ガス 新宿ショールーム公式サイト

東京ガス横浜ショールームは、引き続き営業されています。

リンナイ Hot.Lab(ほっとラボ)浜松町

リンナイのガス器具を探す

東京にもリンナイの公式的なショールームはありませんが、港区に業者向けの研修施設「Hot.Lab(ほっとラボ) 浜松町」があります。この研修施設内に「ガス機器の展示ルーム」があり、最新のリンナイ製品が展示されています。

基本的には一般向けのショールームではありませんが、事前に予約をすれば案内(平日限定)してもらえます。

リンナイほっとラボ浜松町
■ 住所:東京都港区芝大門2-9-1
■ 電話:03-3434-5740

基本的には一般ユーザー向けの施設ではないため、繁忙期や館内状況等によっては案内不可の場合もありますので、事前に要確認です。

1F展示ショールーム

規模は正直小さいですが、最新のビルトインコンロやガスオーブンを見学することが可能です。但し、機種はかなり限られるので、予約の前に展示内容を確認しておいてください。

個人的には、浜松町~新宿は山手線で約25分程度ですので、リンナイ製品を見るのであれば新宿の「東京ガスのショールーム」まで行くほうが、展示も豊富なのでおすすめです。

但し、話題のハイブリッド給湯・暖房システム「ECO ONE(エコワン)」はガス会社では扱っていないので、最寄りのリンナイの事業所に相談すれば、見学も含めてアドバイスをもらえると思います。

上記内容はご覧になった時点で、変更になっている可能性があるため、訪問前にご確認ください。

住まいの新宿ショールーム【補足紹介】

東京新宿は住まいのショールームの宝庫でもあります。視野を広げて検討するならば、1日で全てを見るのは難しいぐらい各企業のショールームが密集しています。

■ ガイドマップで見る「住まいの新宿ショールーム」

新宿ショールーム GUIDE MAP

東京ガスの新宿ショールームすぐ近くには、「クリナップ・キッチンタウン・東京」があり、少し北に歩いていくと「タカラスタンダード新宿ショールーム」「LIXILショールーム東京」などもあります。

クリナップ、タカラスタンダード、リクシルにもリンナイ製品の扱いがあるので、キッチン設備やお風呂の設備も本格的に見たい場合はあわせて見学するのもおすすめです。

 

いかがでしたでしょうか?

カタログと実物では色の雰囲気が異なることも多いので、特にインテリア性の高い設備は、ショールームで見るのが確実です。また、ショールームに行くことで「新たな発見」や「見たこともない最新設備」との出会いも期待できます。


見積もりはとっておきたい!
『キンライサー』

給湯器 おすすめ業者

CMでおなじみのキンライサーは、工事実績100,000件以上で、工事後も安心の10年保証がスタンダード!ノーリツ、リンナイの正規販売代理店です。



安いプロパンガス料金に憧れるなら
『ガス屋の窓口』

プロパンガス,LPガス,ガス代,節約

既に100,000世帯がガス会社を乗り換え済!『たった30秒でお得なガス料金のお見積りをゲット!』高いプロパンガス代を安くするチャンス!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です