リンナイ「ガス器具展示」ショールーム3選【大阪編】

ショールーム、展示場

大阪の「リンナイ製品展示」ショールーム
ナサホーム「みずらぼ」のショールーム
 リンナイの研修施設「Hot.Lab関西」
 大阪ガスのショールーム「ハグミュージアム」「ディリパ」

大阪で、一般ユーザー向けの「リンナイ ショールーム」はありませんが、「リンナイ製品の展示」を見れる場所はいくつかあります。

リンナイ、ガス器具、ショールーム、展示場

その中で今回、私が厳選した3つのショールーム(展示場)は、みずらぼ(ナサホーム)、リンナイ(Rinnai)、大阪ガスです。

1.みずらぼのショールーム

大阪 みずらぼ ショールーム
画像出典:みずらぼ(ナサホーム)HPより

関西に10店舗以上を展開する株式会社ナサホームの「みずらぼ」は、水廻りリフォーム専門店で、大阪エリアには「都島店、千里丘店、阿倍野店、みのおキューズモール店、フレスポしんかな店」の5店舗があります。

各店舗がショールームとなっていて、展示ラインナップは限られますが、各メーカーの商品を比較しながら見学することができます。また、「みずらぼ」は、リンナイ公式サイトの「リンナイ取扱店」としても登録されており、リンナイ製品の展示が期待できます。

ただし、キッチンやお風呂などのリフォーム商材が中心のため、ガスコンロや給湯器などの「ガス機器単品の展示内容」は事前に確認しておくほうがよいでしょう。

MEMO
展示の詳細は各店舗にご確認ください

2.リンナイ Hot.Lab関西

リンナイのガス器具を探す

リンナイはショールームを持たない会社であるため、一般向けの公式的なショールームはありません。

ですが、販売店などの業者さん向けの研修施設「Hot.Lab(ほっとラボ)」が大阪市内にあり、2Fの「展示ルーム」には様々なリンナイ製品が展示されています。

全国的に一般公開をしていない事業所が多いのですが、大阪では事前に予約をすれば案内(平日限定)してもらえる可能性があります。

◆リンナイ Hot.Lab関西(関西研修センター内)
住所:大阪府大阪市城東区野江4-5-12
電話:06-6786-3607
注意
基本的には一般ユーザー向けの施設ではないため、繁忙期や館内状況等によっては案内不可の場合もありますので、要確認です。

見学できる展示内容

研修施設の展示ルームなので、全機種は揃ってはいませんが、ビルトインコンロのDELICIA(デリシア)やLiSSe(リッセ)、Mytone(マイトーン)をはじめ、主要なラインナップや天板のカラーサンプルなどを見ることができます。また、ビルトインコンロ連動のレンジフードの実演なども可能です。

他にも、ガステーブル、ガスオーブン、ガス炊飯器、食洗機、給湯器リモコン、浴室テレビ、浴室暖房乾燥機、ミストサウナ、ガス温水床暖房、ガス衣類乾燥機、ガス暖炉、業務用機器まで揃っているので、施設の規模は小さいですが、リンナイの魅力がギュっと詰まった空間になっています。

人気のココットやココットプレートなどの現物もあるので、より実感がわきやすいと思います。

もちろん、ガスと電気をMIXした話題のハイブリッド給湯・暖房システム「ECO ONE(エコワン)」も見ることが可能です。

注意
上記内容はご覧になった時点で、変更になっている可能性があるため、訪問前にご確認ください。

3.大阪ガス ショールーム

大阪ガス ショールーム ハグミュージアム
画像出典:大阪ガスHPより

ガス機器の検討をするなら、大阪ガスの「ハグミュージアム・ディリパ」は絶対に見ておきたいショールームです。

ビルトインコンロやガステーブルはもちろんのこと、給湯暖房機や浴室暖房乾燥機、ミストサウナ、床暖房と様々なガス機器やシステム商品が展示されており、実際に体感できるものが多いのもおすすめポイントです。

ガス機器単品展示もされていますが、モデルハウス空間(キッチン、リビング、バスルームなど)に機器が備えつけられているので、より設置後のイメージをしながら見学することができます。

ガス機器の展示としては、「大阪ガス ショールーム」は関西でも最大級なので、目的の商品以外の新たな発見も期待できます。

リンナイ製品の展示について【補足】

一点、知っておいていただきたいのは、「リンナイブランド(リンナイカタログ掲載)品」は、大阪ガスでは取り扱っていません。大阪ガスの商品はあくまで「大阪ガスオリジナルブランド」です。

実は、全国でも関西(近畿エリア)の「リンナイ ショールーム」の案内は、少し特殊で難しいのが現実です。関西以外のエリアであれば都市ガス事業者でも「リンナイブランド品」をそのまま扱っているので、ガス会社のショールームでも「リンナイブランド品」が展示されています。

しかし、大阪ガスブランド品は、リンナイなどのメーカーが製造はしていますが、仕様やコンセプトは「大阪ガスオリジナル」になります。例えばリンナイのビルトインコンロ「DELICIA(デリシア)」の同等品は、大阪ガスでは「クラスS」「クラスSプレミア」というシリーズになるのですが、ベースは同じでもガラストップ(天板)のカラーバリエーションや仕様が違ったりもします。

一見、ややこしそうに感じるかもしれませんが、実はユーザー側にメリットはあります。

それは、仮に「リンナイ」のガスコンロを探すにしても、「大阪ガスブランド」があることで、私たちユーザー側の選択肢が広がります。だからこそ、リンナイ製品を探している場合でも、大阪ガスの「ハグミュージアム・ディリパ」を候補に入れる価値があると思います。


大阪編【まとめ】

いかがでしたでしょうか?

ガス器具単品を簡易的に見るだけであれば、展示は限定的になりますが、「コーナンなどのホームセンター」や「ヤマダ電機などの家電量販店」でさがしてみるのも一つです。

ショールームをご希望の場合は、今回紹介した以外に「LIXILショールーム大阪」「クリナップ・キッチンタウン・大阪」「タカラスタンダード大阪HDCショールーム」など、キッチンメーカーのショールームなどを候補にするのもアリだと思います。メーカーやショールーム規模によりますが、ビルトインコンロやガスオーブン、食洗機、レンジフード、浴室暖房乾燥機、浴室テレビなどのリンナイ製品の展示が期待できます。

ショールームに行くと、目的以外の「新たな発見」や「見たこともない最新設備との出会い」も期待できるので、一度、大阪ガスなどのショールームに足を運んでみてはいかがでしょうか。