リンナイ「ガス器具展示」ショールーム3選【札幌・北海道編】

ショールーム、展示場

札幌・北海道の「リンナイ展示」ショールーム
北ガスのショールーム「SAGATIK(サガティック)」
北海道エア・ウォーターのふれあいショールーム「美暮住(みっくす)」
リンナイの研修施設「リンナイ Hot.Lab 札幌」

札幌や北海道全域で、一般ユーザー向けの「リンナイ公式ショールーム」はありませんが、「リンナイ製品の展示」を見れる場所は複数ご案内が可能です。

リンナイ、ガス器具、ショールーム、展示場

その中で今回、私が厳選した3つのショールーム(展示場)は、北海道ガス(都市ガス事業者)、北海道エア・ウォーター(リンナイ取扱店)、そしてリンナイ(Rinnai)です。

1.北ガスショールームSAGATIK


画像出典:北海道ガス株式会社HPより

札幌市中央区にある北海道ガス(北ガス)のショールーム「SAGATIK(サガティック)」は、行動範囲内であれば、是非一度は見学する価値がある大規模なショールームです。

「リンナイ製品」「ガス機器」を探しているなら、必ず候補に入れてほしいショールームです。

リフォーム提案ゾーン

省エネガス給湯器の「エコジョーズコーナー」、ガス温水浴室暖房乾燥機などの「バスコーナー」、暖房機や床暖房を体感できる「FFふく射式暖房コーナー」、人気のガラストップコンロをフルラインナップした「ガラストップコンロ・コーナー」など、リンナイ製品も含め、充実した展示となっています。

ビルトインコンロのカラーバリエーション比較もでき、他にもガスオーブンやガステーブルなども揃っています。

新築提案ゾーン

ガス温水式床暖房

床暖房やパネルヒーター、ファンコンベクターなどの「ガスシステム」を実際に体感できる「トータル提案ハウス」、北ガス(北海道)特有の「コレモコーナー」、マンションの「省エネ型ガス床暖房・給湯システム」が学べる「ファクトコーナー」など、給湯や暖房関連も充実しています。

プレゼン・体験ゾーン

ガスコンロとIHコンロの比較ができる「ガス厨房 プレゼンテーションルーム」、浴室暖房乾燥機(ミストサウナ)が体感できる「ミストサウナ体験ルーム」など、予約をすれば見て・触って・体感できる貴重なコーナーもあり、ものすごくおすすめです。

北ガスクッキングスクール

ガスコンロで料理

入会金不要の受講料のみで、最新のガスコンロを使ってレッスンを受けることも可能です。

 

他にもキッチン設備、バスルーム設備に加え、衣類乾燥機や業務用機器まで揃っていて、北海道で一番多くのガス機器が見れるショールームだと思います。

注意
展示内容はご覧になった時点で、変更になっている可能性があるため、必ず事前にご確認ください。

個人的には、北海道で一番おすすめのショールームが「北ガスショールーム SAGATIK」です。


2.北海道エア・ウォーターのショールーム「美暮住」

北海道エア・ウォーター ショールーム
画像出典:北海道エア・ウォーター株式会社HPより

北海道エア・ウォーターのふれあいショールーム「美暮住(みっくす)」では、最新のガスコンロ、キッチン、バスルームなど、実際に見て触って見学することが可能です。

8ヶ所もあるショールーム

北海道全域でみると「札幌中央、札幌西、旭川、函館、帯広、釧路、美幌、稚内」と計8ヶ所にショールームがあり、札幌以外でも見学できるのがおすすめのポイントです。

リンナイ公式ホームページの「リンナイ取扱店」としても「美暮住(みっくす)」の各ショールームが登録されており、リンナイ製品の展示も期待できます。

展示内容はショールームによって異なりますので、事前に最寄りのショールームのお問い合わせしてみてください。


3.リンナイ Hot.Lab(ほっとラボ)札幌

リンナイのガス器具を探す

リンナイはショールームを持たない会社であるため、一般向けの公式的なショールームはありません。

ですが、販売店などの業者さん向けの研修施設「Hot.Lab」が札幌の北海道支店内にあり、その中の「展示ルーム」には様々なリンナイ製品が展示されています。

全国的に一般公開をしていない事業所が多いのですが、北海道支店では事前予約をすれば案内(平日限定)してもらえる可能性があります。

リンナイ北海道支店
住所:北海道札幌市中央区南7条東1丁目1番1
電話:011-530-5555
注意
基本的には一般ユーザー向けの施設ではないため、繁忙期や館内状況等によっては案内不可の場合もありますので、要確認です。

展示が期待できる「リンナイの最新設備」

規模は決して大きくはありませんが、ビルトインコンロやガスオーブン、レンジフード、食洗機、給湯器リモコン、浴室暖房乾燥機、床暖実演など、最新のリンナイ設備が揃っています。

ガスと電気をMIXしたハイブリッド給湯・暖房システム「ECO ONE(エコワン)」も見ることができますし、衣類乾燥機の「乾太くん」や珍しいガス暖炉なども展示されています。

注意
展示商品はご覧になった時点で、変更になっている可能性があるため、必ず事前にご確認ください。

北海道・札幌編【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
特にガスコンロなどの色については、カタログで見るのと実物を見るのでは大きく印象が異なります。また、ショールームに行くことで「新たな発見」や「見たこともない最新設備」に出会えることも少なくありません。

これからの日々の暮らしをちょっぴりでも良くするために、ガス機器の単品購入であっても、新築やリフォームであっても、一度ショールームに足を運んでみるのがとってもおすすめです。